【法律相談】彼の前妻との間の子供を我が子と一緒に育てたいけれど、どうすればいい?

【法律相談】彼の前妻との間の子供を我が子と一緒に育てたいけれど、どうすればいい?枝川実里さん(仮名・34歳・IT関連会社勤務)

A彼には彼の理由があるはず。そこをよく話し合って決めた方がいいかと思います。

弁護士・柳原桑子先生が、堅実女子の悩みにこたえる本連載。今回の相談者は、枝川実里さん(仮名・34歳・IT関連会社勤務)です。

「5歳年上の大学の先輩と、交際4年で結婚しました。ずっと不倫状態だったのですが、前の奥さんとの離婚が成立したのと、私が妊娠したタイミングが重なり、晴れて入籍できました。

普通に不倫なら、責任感の強い彼は離婚せず、元奥さんを大切にしたはずです。しかし、元奥さんは買い物依存症であったり、5歳の娘に食事を与えなかったりして、家庭人として問題があったと言っていました。子供は元奥さんの虐待の兆候が明らかになってから、彼が都内の自分の実家に保護し、彼の両親が育てています。

てっきり結婚を機に、手元に引き取って育てるのかと思いきや、その気配もありません。現在、妊娠6か月の私を気使ってか、彼の息子は、そのまま義両親と妹夫婦の手で育てられると断言されました。

私としては、愛する彼の息子を引き取って、母親の愛情もあまりしらないからこそ、愛情たっぷりに手元で育てたいと思います。そのためならば、仕事をやめても構いません。子供も父親と一緒にいたほうが、絶対に幸せだと思います。

しかし、頑なに彼は息子に私を会わせようとはしません。これって信頼していないからですよね……とても悲しくなります。

彼の子供を引き取って育てる方法はあるのでしょうか。

そして強引に子供をうちに連れて帰ってきたら、誘拐になるのでしょうか」

弁護士・柳原桑子先生のアンサーは……!?

1 2
アプリ その1 運勢 浮気事件簿 美人探偵 婚活 キャリア 貧困女子 恋愛運 恋愛講座 セカンド 不倫 恋愛 アラフォー 浮気 金運 占い 結婚 時短 アラサー
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。