【法律相談】支配母のトラウマが激しく、恋も仕事も無理……母に損害賠償を請求したい

【法律相談】支配母のトラウマが激しく、恋も仕事も無理……母に損害賠償を請求したい長江愛奈さん(仮名・38歳・アルバイト)。

今、一般的に親子関係における人格形成問題について、世間の注目が集まっているようです。さて、あなたの場合はいかがでしょうか。

法律的には、親があなたに虐待した行為、そしてあなたが被った損害、それらの因果関係を立証できれば損害賠償請求が可能です。

因果関係の立証とは、例えば何らかのメンタル面での疾患が、親からされた虐待行為に起因するという診断書を医師から得るなどです。

質問文内で“私の人生に希望がない”と書いていますが、なぜ希望が持てないか、冷静に書き出してみてはいかがでしょうか。そこに親がどこまで関わっているか、分析してみるのもいいかもしれません。

その上で弁護士に相談したり、医師の診察を受けるなどのアクションをしてみると、問題の糸がほぐれやすくなると思います。

最後に補足ですが、実の親に対する損害賠償請求行為は、心身的に大きな負担があることが予想されます。今以上に疲弊消耗しないか、という現実問題があります。

親子というのは‟他人になれない”。それゆえに、訴訟に踏み切るかどうか、よく考えてみてはいかがでしょうか。

母親は今でも娘のために毎日弁当を作っている。その「かゆいところに手が届くような」干渉もうるさいと語る。

賢人のまとめ

親とは他人にはなれないと感じます。法律、医療、それぞれの専門家に相談するところから始めることをお勧めします。

1 2
占い アラサー セカンド その1 結婚 恋愛講座 恋愛 不倫 貧困女子 キャリア 婚活 金運 アラフォー 恋愛運 アプリ 時短 浮気 浮気事件簿 運勢 美人探偵
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。