【法律相談】会社のバーベキューイベント時に、ソーセージでセクハラ発言する上司を糾弾したい

【法律相談】会社のバーベキューイベント時に、ソーセージでセクハラ発言する上司を糾弾したい瀬戸千恵子さん(仮名・40歳・食品関連会社勤務)

セクハラとは、相手の意に反する性的言動によって、働く上で不利益を被ったり、就業環境が妨げられることを言います。

就業環境とは、通常の出勤場所だけでなく、取引先や打ち合わせのために出向いた場所、出張先、業務で使う車内の他、勤務時間外の宴席であっても、業務の延長と考えられる場合にはあたります。

なおセクハラは、就業環境以外の人間関係でも生じる問題でもあります。ですから、就業環境ではないから、セクハラに該当しないということではありません。

相手の意に反する性的言動がセクハラになるため、本件のような卑猥な発言は、セクハラになり得ます。

あとで責任追及をする場合、言動をした者は証拠がなければ否定することが通常なので、重要となるのは客観的証拠です。第三者の証言がポイントになります。後で上司ほか相談窓口に持ち込む場合でも、事実の申告のみより、証拠がある方が自己防衛のために有効です。

性的なことと関連付けて、発言をするのはセクハラ。

賢人のまとめ

セクハラを告発をした時、シラを切られてしまう例は多い。自己防衛のためには、証拠が大切。

1 2

賢人プロフィール

法律の賢人柳原桑子

第二東京弁護士会所属 柳原法律事務所代表。弁護士。

東京都生まれ、明治大学法学部卒業。「思い切って相談してよかった」とトラブルに悩む人の多くから信頼を得ている。離婚問題、相続問題などを手がける。『スッキリ解決 後悔しない 離婚手続がよくわかる本』(池田書店)など著書多数。

柳原法律事務所http://www.yanagihara-law.com/

セカンド 婚活 不倫 アラサー 結婚 恋愛講座 その1 キャリア 金運 恋愛運 恋愛 運勢 時短 浮気 占い アプリ 貧困女子 浮気事件簿 アラフォー 美人探偵
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。