【法律相談】女性上司がスカートとヒールを強要、これは違法ではありませんか?

【法律相談】女性上司がスカートとヒールを強要、これは違法ではありませんか?西浜麻衣子さん(仮名・28歳・不動産関連会社勤務)

A処分の相当性を考えると重いようにも考えられます。まずは話し合いをした方がベター

弁護士・柳原桑子先生が堅実女子の悩みに答える連載です。本日の相談者は、西浜麻衣子さん(仮名・28歳・不動産関連会社勤務)

「少し前に、#kutoo運動というのが話題になりました。これは、“女性がヒールがある靴(ハイヒールやパンプス)着用は苦痛なので、仕事(職場)での着用を強制しないでほしい”という運動です。

私の会社もそうですが、服装の強制が性差別ではないかと思うことが多々あります。スカート、メイクなど、さまざまあります。セクハラやパワハラを恐れる男性の上司や社員から何か言われることは減りましたが、女性の先輩や上司から、強く言われるようになったとも感じています。

今回、相談したいのはヒールのことです。

私は、半年前に営業部に異動しました。それまで管理部門におり、それがあまりにも向いていなかったので、自分で異動希望を出しました。

ただ、異動したら女性上司の指示で、『脚がきれいに見えるよう、なるべくひざ丈以上のスカートで。そして5cm以上のヒールを履きなさい』と言われました。しばらく言う通りの服装をしていたのですが、先日、足が痛かったので、フラットな靴で現場に行ったら、上司に怒られました。

事情を説明して、翌日もその靴で行ったら、『明日履いて来なかったら、元の部署に島流しね』と言われました。

これって違法のようにも、パワハラのようにも思うのですが、私はどうすればよろしいのでしょうか」

弁護士・柳原桑子先生のアンサーは……!?

1 2
不倫 アプリ 婚活 美人探偵 金運 恋愛 キャリア アラサー 貧困女子 浮気 運勢 その1 アラフォー 結婚 時短 恋愛講座 恋愛運 セカンド 占い 浮気事件簿
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。