【法律相談】スポーツジムの月額利用料が値上げ、その差額を請求するのは法律違反?

【法律相談】スポーツジムの月額利用料が値上げ、その差額を請求するのは法律違反?

弁護士・柳原桑子先生が堅実女子のお悩みに答える連載です。今回の相談者は、丸山真奈美さん(仮名・30歳・建設関連整備会社勤務)です。

「私が行っているスポーツジムの年会費が、一方的に上げられました。

私は4月が契約月で、この時に割安の1年一括支払いをしております。しかし10月の消費税率上昇があり、それに伴い使用料を便乗値上げ。7か月分の差額分の請求が来たのです。

そもそも、私の理解では消費税率が上がる以前に支払った分は課税されませんし、年間一括で支払ったのですから、差額分が請求されないことが『当たり前』だと思っています。

それにも関わらず、ジム側は請求してきたのです。契約書を目を皿のようにして見たのですが、差額分についてのことは書いてありませんでした。

別に支払えない額ではないのですが、超モヤモヤします。

この場合、どういうところに相談に行ったらいいのでしょうか。

また、差額分の請求について、紛争になった前例などはあるのでしょうか」

弁護士・柳原桑子先生のアンサーは?

1 2
貧困女子 仕事運 その1 アラフォー キャリア 結婚 運勢 金運 婚活 恋愛運 不倫 美人探偵 浮気事件簿 浮気 アプリ セカンド 恋愛講座 恋愛 アラサー 占い
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。