【法律相談】売れない役者の彼を支え、時間とお金を費やした10年間。内縁の妻として慰謝料は請求できる?

【法律相談】売れない役者の彼を支え、時間とお金を費やした10年間。内縁の妻として慰謝料は請求できる?松田美和子さん(仮名・38歳・派遣社員)

A両者に婚姻の意思があったのかどうか、話し合いすることから始めてみてはいかがでしょうか。

弁護士・柳原桑子先生が堅実女子の悩みに答える連載です。今回の相談者は、松田美和子さん(仮名・38歳・派遣社員)。

「8歳年下の彼と同棲して10年になります。彼は小劇場を中心に役者として活動しており、10年間、彼の生活は私が支えていました。

彼は幼いころから、メジャーなミュージカルの舞台に立ち、その後芸術系トップレベルの大学に進学し、声楽、ダンス、演技で優秀な成績を残しています。日本代表としてヨーロッパに留学したくらい、すごい人なんです。

出会った頃は、彼は大学生、私は社会人で演技のワークショップでした。交際が始まると当時に、同棲を開始。そこから今に至ります。

28歳当時の私には、イラストレーターになるという夢があり、学校に行くための学費も貯めていたのですが、彼の夢の応援をしていたら、いつの間にか消えていました。公演のチケットノルマ、衣装、地方遠征の交通費、レッスン費用……私がかなえられなかった夢を、彼に実現してほしかったんです。

彼の実家もそこそこ裕福で大学卒業までは応援してくれたけれど、そこからは『自分でやりなさい』と言われたようです。だから、彼が舞台の公演前後でバイトに入れないときはもちろん、家賃・光熱費などの生活費は私が全額払っていた。食費だって私。ホントに私が彼を養ってきたようなものなのです。

でも先日、彼の30歳の誕生日に『もうあきらめようかな』と言ってきた。『もっと頑張れるよ。才能あるから』と言ったら、『あんたが甘やかすから、俺はダメになった』と怒り出したのです。

全く意味がわからないのですが、彼は髪を切って、私が買ってあげたスーツを着て、面接とかに行っています。しかも、帰ってこない夜があるのがホントに辛くて。たぶん、新しい恋人がいるのかもしれない。

その人のところに行ってしまい、結婚したらどうしよう……というのが、今の悩みです。彼の負担になりたくなくて『結婚願望はない』と言っていましたが、それは彼を思ってのことです。

彼は、私のことをわかってくれると思っていたのに。今、彼との交際の経緯をお話したのですが、この関係における客観的な私の立場(内縁の妻の定義)をお教えください。そして、この場合でも浮気になるのかというところ、慰謝料は請求できるのか が知りたいです。

今、嫉妬に駆られて、どうしていいかわからず仕事も手につきません」

弁護士・柳原桑子先生のアンサーは……!?

1 2
恋愛運 美人探偵 金運 婚活 不倫 その1 貧困女子 キャリア 占い 運勢 浮気 アラサー 恋愛 結婚 恋愛講座 仕事運 アラフォー 浮気事件簿 セカンド アプリ
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。