【法律相談】売れない役者の彼を支え、時間とお金を費やした10年間。内縁の妻として慰謝料は請求できる?

【法律相談】売れない役者の彼を支え、時間とお金を費やした10年間。内縁の妻として慰謝料は請求できる?松田美和子さん(仮名・38歳・派遣社員)

質問を読んでいると、まだ彼はあなたと別れたわけではない様子です。ひとまず冷静になり、自分の気持ちと状況を整理することが大切です。

さて、内縁の妻の定義ですが、男女の双方に婚姻の意思があり、共同生活をしていて、社会的にも夫婦と認められるほど夫婦的な実体があるが、法律上の婚姻届を出していないことをいいます。“事実婚”ともいいます。

法的に保護される内縁や事実婚になっていたのかどうかは、本件での実態がどのようなものであったのかによります。

第三者との関係で夫婦として接していたか、生活費や家事負担の配分等の協力はどうしていたか、両者に婚姻の意思があったのか等。婚姻届を提出していなかったこと以外には夫婦同然であった場合には、内縁関係にあったといえるので,法律上の夫婦の一方が浮気をして別れを切り出してきたときと同様に考えることができます。

そして、浮気について。

交際中、他の異性とも交際を始めた場合、原則として慰謝料請求ができません。

しかし、婚約が成立していたとか、上記した内縁関係にあった状態で、一方が他の異性と交際を始めたという場合には、慰謝料を請求できます。

あなたの場合、彼に対して結婚する意思はない等と述べていたということですが、彼との間ではどのような関係でしたか。内縁関係とはいえないという場合、法的に慰謝料請求を導くのは容易ではないかも知れませんが、交際期間が長いので、「はいそうですか」というわけにはいかない気持ちを彼にぶつけてみてはいかがでしょうか。

彼に尽くしたのに、回収できないことに悩む女性は多い。

 

賢人のまとめ

向き合ってよく話をするのが、今後の人生において慰謝料よりも大事なことだと思いますよ。

1 2

賢人プロフィール

法律の賢人柳原桑子

第二東京弁護士会所属 柳原法律事務所代表。弁護士。

東京都生まれ、明治大学法学部卒業。「思い切って相談してよかった」とトラブルに悩む人の多くから信頼を得ている。離婚問題、相続問題などを手がける。『スッキリ解決 後悔しない 離婚手続がよくわかる本』(池田書店)など著書多数。

柳原法律事務所http://www.yanagihara-law.com/

結婚 金運 恋愛 貧困女子 アラサー アラフォー 不倫 マッチングアプリ アプリ 恋愛運 浮気事件簿 婚活 キャリア セカンド 浮気 運勢 恋愛講座 その1 占い 美人探偵
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。