お見合いから婚約へ、でも彼には「生理的に無理」な趣味が!負担なく破談するには?

お見合いから婚約へ、でも彼には「生理的に無理」な趣味が!負担なく破談するには?飯塚沙織さん(仮名・34歳・公務員)

A破談になったとしても、少なくとも彼からあなたが慰謝料請求をされるいわれはないと考えられます。

弁護士・柳原桑子先生が堅実女子の悩みに答える連載です。今回の相談者は飯塚沙織さん(仮名・34歳・公務員)です。

「見合いで知り合った彼(年収1000万円・商社勤務)と結婚することになりました。新居に引っ越してきて、始めて気が付いたのですが、彼には蛇を飼育する趣味があったのです。私に内緒にしていました。

その数20匹で、彼の書斎用の部屋には、蛇のケージがズラリ。

しかもエサが冷凍ねずみ……それを、食品用の冷凍庫に入れるんです。

解凍してからあげるのですが、食器用として使っている小皿に入れてきます。

私は蛇もネズミも大嫌い。彼はいずれ慣れると言いますが、私は絶対に慣れないし、彼のことも気持ち悪くなり、嫌い……というより、生理的に受け付けなくなりました。

結婚式ギリギリまで同居を渋っていたのも、入籍を急いでいたのもこれが理由だったのかと思いました。

彼は蛇の飼育をやめるつもりはなく、私も蛇と同じ空間に住みたくない。

話し合いの余地はなく、絶対に彼との結婚はやめたいのです。これから結婚式なので、具体的に式場を決めて、600万円の半金を支払っています。私にダメージがないように別れることはできるのでしょうか。また、こういう離婚のケースはあるのでしょうか(まだ入籍はしていません)」

弁護士・柳原桑子先生の回答は……!?

1 2
恋愛 アラサー 美人探偵 仕事運 アラフォー 婚活 運勢 その1 アプリ セカンド 浮気 キャリア 不倫 恋愛運 結婚 占い 浮気事件簿 金運 貧困女子 恋愛講座
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。