【法律相談】男性部下への恋愛にまつわる質問は、セクハラに該当?

男性部下に、彼女とのデートについて聞いたらセクハラ?吉田響子さん(仮名・35歳・店舗企画&運営会社勤務)

A相手が不快感を覚えたらセクシャルハラスメントになる可能性が高いです。

弁護士・柳原桑子先生が堅実女子のお悩みに答える連載です。今回の相談者は吉田響子さん(仮名・35歳・店舗企画&運営会社勤務)。

「店舗インテリアを手がけるチームを半年前に立ち上げ、リーダーになりました。チームは5人で、30代の女性3人、30代の男性1人、20代の男性1人です。

このうち、20代の男性社員があまりチームになじまなかったので、リーダーとして積極的に話しかけるようにしました。

例えば、仕事の合間の世間話のときに“彼女とデートするならどんな店がいい?”とか“そもそも彼女はいるの?”、“休みの日は何をしているの?”などを聞いても、いつもはぐらかされてしまう。仕事もあまり身が入らないようで、手抜きする癖がある部分を、かなり厳しく叱責しました。

そして、先日、人事から呼ばれ“あなたの行なっていることは、セクシャルハラスメントであり、パワーハラスメントにもなります”と厳重注意を受けました。

今、上司のセクハラ、パワハラが話題になっています。私もそのようにとられて、社会的な制裁が加えられてしまうのでしょうか。そもそも、この件の場合、法律的にはどこまでがセクハラ、パワハラになるのでしょうか。

今、状況を振り返ると、彼に対して私自身も腹を割って話しました。私が、彼のプライベートを知りたいという好奇心もありました。でもそれはあくまで、仕事上の人間関係でのこと。休日や深夜に電話やメールをしたことはありません。

部下の男性が私のことを、セクハラやパワハラで告訴してきたら、私はどのような流れで訴えられるのでしょうか。また、セクハラ、パワハラで慰謝料を請求された場合の請求額の相場を教えてください」

弁護士・柳原桑子先生のアンサーは……!?

1 2
アプリ 婚活 美人探偵 不倫 占い 恋愛講座 iPhone 派遣女子 運勢 恋愛運 貧困女子 浮気事件簿 時短 セカンド アラサー 派遣 結婚 恋愛 アラフォー 金運
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!