【恋とキャリアの上方修正】美貌のシンママが陥った恋の罠、ダメ男の誘惑からの脱出計画~その1~

【恋とキャリアの上方修正】美貌のシンママが陥った恋の罠、ダメ男の誘惑からの脱出計画~その1~

500人以上の女性の仕事と恋を幸せに導いてきた、キャリアコンサルタント・小川健次が、堅実女子の皆さんの人生を上方修正する、ちょっとしたコツをお教えする連載です。

今回は、恋愛相手に溺れ、相手の言いなりになってしまう状況を脱出する方法について紹介します。

生活費のために、夜の仕事を始めたシングルマザー

シングルマザーの町田亜樹さん(仮名・29歳)は、5歳と7歳の子供の育児をしながら、地元企業で経理の仕事をしています。正社員として雇用されているとはいえ、シングルで二人の子育ては楽ではありません。

元夫とは、学生結婚でした。しかし、彼のギャンブル癖と、そのために膨れ上がった借金が原因で離婚。亜樹さんが借金の保証人にはなっていなかったのが不幸中の幸いです。

離婚後の養育費は、元夫から一度も振り込まれたことがありません。

これでは今の生活もそうですが、子供たちの将来に備えての貯金も思うようにいきません。

そこで、亜樹さんは両親に育児の協力を求め、友人が働くクラブで、週に2~3回ほどホステスのバイトをすることにしたのです。

まったく初めての水商売の世界。数週間はとまどいばかりでしたが、生来の負けん気の強さや美貌とスタイルのよさ、苦労人ならではの共感力そして笑顔もあって、亜樹さんはお店で人気者となっていきました。

入店から半年もすると、バイトの給与が昼間の仕事の給与水準に近くなってきました。周囲からは夜を専業にしたらどうかという薦めが増えてきます。クラブのお客さまの中には、亜樹さんのために資金を出すから自分でお店をやってみないか、と言ってくれる会社経営者の人も出てくるようになりました。

水商売を専業にしない、というしっかり者のシンママにがひっかかった恋の罠

1 2
運勢 貧困女子 美人探偵 浮気事件簿 アラフォー アプリ 浮気 恋愛運 時短 金運 占い セカンド キャリア 恋愛 アラサー 結婚 不倫 その1 恋愛講座 婚活
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。