【恋とキャリアの上方修正】ギャンブル夫と借金生活、専業主婦を脱出してシングルマザーへ~その1~

【恋とキャリアの上方修正】ギャンブル夫と借金生活、専業主婦を脱出してシングルマザーへ~その1~

500人以上の女性の仕事と恋を幸せに導いてきた、キャリアコンサルタント・小川健次が、堅実女子の皆さんの人生を上方修正する、ちょっとしたコツをお教えする連載です。

今回は一般職から専業主婦になった女性が、離婚後シングルマザーとなり、幼い子供を育てながら独立するまでの道のりについてお話します。

20代後半にあった、強すぎる専業主婦願望

先日、司法書士事務所を開業されて1年になる、金子美津恵さん(仮名・43歳)が私のオフィスに来てくれました。

彼女が元の事務所から独立し、自分で開業するにあたり、事務所経営や集客などについてのコンサルティングを私が担当させてもらったのです。それ以降、順調に顧客も増え、まだ開業1年とはいえ、今後の展望も明るいものばかり。まさに心身ともに充実した様子でした。

そんな美津恵さんですが、ここに至るまでの道は、決して楽ではありませんでした。

地方の国立大学を卒業後、東京の中堅食品メーカーに一般事務職として入社。もともとキャリア志向のない美津恵さんにとって、東京での就職は、都会での暮らしをしてみたい、という程度のものでした。

「当時の私は、25歳くらいまでに結婚相手を見つけて、出産して専業主婦になる。そして子供が手を離れた頃には、パートに出て自分の小遣いくらいは稼ぎつつ、社会とのつながりを持っていたい」という強い願望がありました。

それは、美津恵さんの母親と同じような人生です。美津恵さんの両親は、とても仲が良く、彼女自身は愛にあふれる幸せな家庭で育ちました。家に帰ってきたらお母さんが「おかえり、今日は学校楽しかった?」と言ってくれる家庭です。

母がそうしてくれたように、私もそういう母親になりたい……と、毎日思っていた

1 2
結婚 金運 時短 浮気 美人探偵 浮気事件簿 貧困女子 占い 婚活 恋愛 不倫 セカンド アラフォー 恋愛運 アラサー 恋愛講座 運勢 その1 キャリア アプリ
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。