【恋とキャリアの上方修正】年収1000万円超えのハイスぺ女子、婚活が難航する理由はどこに?~その2~

【恋とキャリアの上方修正】年収1000万円超えのハイスぺ女子、婚活が難航する理由はどこに?~その2~

500人以上の女性の仕事と恋を幸せに導いてきたキャリアコンサルタント・小川健次が、堅実女子の皆さんの人生を上方修正する、ちょっとしたコツをお教えする連載です。

今回は、キャリアがある女性が恋愛に持ち込む「理屈優先的思考」についてお話します。

その1はこちら

いい男がいない、本当の理由

私のカウンセリングルームに来て、しきりに弘子さんは「いい男がいないのです」と言います。

そこで私は、弘子さんにとって「いい男」とは何かを、徹底的に伺いました。その結果、彼女が考えるいい男とは、「自分と対等に向き合ってくれる男性」を指すことが解ったのです。

弘子さんは、これまでにハイスペックな男性と付き合ってきています。しかし、私と話すうちに、彼女は相手の収入やキャリアをそれほど重視していないことに気が付いたのです。

また、自分が特殊であることは自覚しており、私が「弘子さんと釣り合う条件の男性を求めていますか?」と伺うと、「それは一切考慮していません」と返事が来たのです。

マッチングアプリや友人の紹介で出会った男性は、弘子さんに引いてしまって、なかなか結婚相手として見てもらえない……そんな、よくあるハイスぺ女子ゆえの悩みであろうと思いながら、弘子さんの話を聞き進めていくと、意外ですが納得できる問題の本質が見えてきました。

単純に男性に引かれてしまうだけなら、コミュニケーションの方法を相手に合わせて少し改めることで、ある程度問題は解決できるもの。そして、そのくらいのコミュニケーションスキルは弘子さんも持ち合わせています。

おまけに、いくら弘子さんが「ハイスぺ女子」だとしても、弘子さんと会う男性はそのことを知った上で会っているわけですから、単純に弘子さんに圧倒されてしまうことだけが問題ではなさそうです。

出会った男性と、交際に至る前に関係が途絶えてしまう理由について弘子さんに聞くと、彼女はこう答えました。

「この人と付き合うにはどうすればいいんだろう、というシミュレーションを、いろんなパターンでしてみるんです。すると、どのシミュレーション結果も、あまり良い結果にならないんです」

ロジカルに相手との関係を考え、切り捨ててしまう

1 2
キャリア 時短 恋愛 占い セカンド アプリ 不倫 貧困女子 浮気 アラサー 運勢 恋愛講座 浮気事件簿 恋愛運 その1 婚活 美人探偵 アラフォー 結婚 金運
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。