【恋とキャリアの上方修正】転職で失敗するキャリア女子の共通点、問題解決方法は?~その1~

【恋とキャリアの上方修正】転職で失敗するキャリア女子の共通点、問題解決方法は?~その1~

500人以上の女性の仕事と恋を幸せに導いてきたキャリアコンサルタント・小川健次が、堅実女子の皆さんの人生を上方修正する、ちょっとしたコツをお教えする連載です。

今回は、仕事ができると評価を受けている女性に意外と多い「情に流され」て、キャリア転落する事例についてお話します。

 転職したいんだよね……この一言で、地獄に一直線

ある衣料品メーカーの流通部門でマネージャー待遇で勤務する山本香織さん(仮名・38歳)は、転職して1年目に「実は、この転職は失敗だったのではないか」と私のところに来ました。

東京の超名門私立大学を卒業後、大手衣料品メーカーに入社して10年。アパレル業界での経験を積んだ後に、衣料品のネット通販事業を手掛ける会社にヘッドハンティングされて入社。そこを6年勤めた後、知人の紹介がきっかけで今の会社に入社したそうです。

香織さんはオシャレで聡明ですが、ガリガリともいえるくらい細い体型で、どこか疲れているというのが初対面の印象です。

1年前の転職のきっかけは、香織さんが親しい友人に「転職したいんだよね」とさりげなく言ったこと。その1週間後、友人から電話で連絡が入りました。それは、「ある衣料品メーカーの人事部長が、香織さんの噂を聞いて紹介して欲しいと言っている。良かったら会うだけでいいので、会ってもらえないだろうか」というものでした。

最初はあまり興味がなかった香織さんでしたが、同業界の人事部長に評価されていると聞いて、いい気分になりました。それに、友人がらみの紹介ということもあるし、「会うだけならいいか」という軽い気持ちで、その人事部長に会ってみることにしました。

人事部長との面会は、最初は駅前のカフェでしたが、その2日後に、面会は先方の本社事務所で行なわれると変更の連絡がありました。

香織さんは共通の知人でも紹介されて、お茶を飲みつつ、軽く業界の話をネタに雑談する程度のことと思っていたのです。そう思い、案内された部屋に入ると、そこには人事部長以外にも、社長、そして専務という顔ぶれが揃っていたのです。

雑談するつもりで相手の会社に行ったら、役員がズラリ。そこで何を聞かれたのか?

1 2
婚活 アプリ 恋愛講座 恋愛運 占い 運勢 美人探偵 金運 キャリア マッチングアプリ 結婚 その1 貧困女子 浮気 不倫 アラサー 恋愛 浮気事件簿 アラフォー セカンド
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。