【恋とキャリアの上方修正】「会話もプレゼンも苦手」キャリア女子の脱・口ベタ修行~その2~

【恋とキャリアの上方修正】「会話もプレゼンも苦手」キャリア女子の脱・口ベタ修行~その2~

500人以上の女性の仕事と恋を幸せに導いてきたキャリアコンサルタント・小川健次が、堅実女子の皆さんの人生を上方修正する、ちょっとしたコツをお教えする連載です。

今回は、「人と話すのが苦手」という国家公務員・中野響子さん(仮名・29歳)が、会話嫌いを克服し、プレゼン上手になるまでの道を紹介します。

その1はこちら

会話下手はスキルよりも、心の問題が大きい

響子さんの話を伺い、彼女が人前でうまく話せない原因と改善すべき事柄については、おおよそわかりました。

そこでその日は、問題点と改善点の中からすぐにできることを、心の問題点についていくつかアドバイスをすることにしました。

もちろん、スキルとしての話し方を上達させる方法もありますが、それには時間をかけてのトレーニングも必要。会話は“場慣れ”が大切なのです。

しかし、場慣れするためには、会話の苦手意識をなくさなければなりません。響子さんは、苦手意識という根本を解決しないまま、テクニックを学ぼうとしていたのです。これではうまくいくはずもありません。

会話の苦手意識をなくすための、ちょっとしたコツは「相手のレスポンスを先読みして期待しない」ことにつきます。

響子さんは、会話の展開を先に予想したり、自分の期待どおりに展開させようとしたりするクセがありました。それによって、事前に響子さんも次の言葉を用意してしまうため、相手から期待と違ったレスポンスがあったときに、事前に用意した言葉が使えず、しどろもどろになってしまうのです。

よほどの交渉上手でもなければ、目の前の人の発話をコントロールすることはできません。ですから、まずは自分の言いたい主題をはっきりさせ、そのことを伝えることに専念することが大切です。

これは、エリートと言われる女性が、アラサー期以降にぶつかるコミュニケーションの壁です。相手の会話を、自分の思い通りにコントロールしようとしてしまうのです。

上手く話そうと思わないことも大切

1 2
その1 結婚 アラサー 恋愛運 アラフォー 恋愛 運勢 キャリア 貧困女子 セカンド 不倫 占い 金運 アプリ 浮気 恋愛講座 婚活 浮気事件簿 時短 美人探偵
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。