【恋とキャリアの上方修正】ハイスペックで仕事がデキる夫が妻に与える不幸と、それを脱出する簡単な方法~その1~

【恋とキャリアの上方修正】ハイスペックで仕事がデキる夫が妻に与える不幸と、それを脱出する簡単な方法~その1~

500人以上の女性の仕事と恋を幸せに導いてきたキャリアコンサルタント・小川健次が、堅実女子の皆さんの人生を上方修正する、ちょっとしたコツをお教えする連載です。

今回は、「ハイスぺ男子と結婚して後悔している」エリート女性のお話です。

夫はイケメンで仕事もできるスーパーマン上司だった

大手広告代理店で働く横田祥子さん(仮名・34歳)さんは、3年前に当時の上司だった琢也さん(仮名・38歳)と結婚しました。

琢也さんは、入社当時から常に同期の中ではトップの営業成績で、若手のホープとして社内で注目されていた出世頭。おまけに身長180センチのスラっとしたイケメン。都内の有名私立大学在学中に、メンズファッション誌のモデルをしていたそうです。

もちろん、琢也さんは若い頃からモテており、社内の独身女性の多くから狙われていたそうです。しかし琢也さんはそんな女性たちとは距離を置き、仕事に常にストイックに向き合っていたそうです。そんな彼の姿勢は、上司の覚えもめでたく順調に出世の階段を上っていったのでした。

祥子さんが、琢也さんとはじめて関わったのは、彼がリーダーを務めるプロジェクトチームにメンバーとして配属されたときです。

噂以上のイケメンで、おまけに仕事の指示が的確で決断も早い。上層部や他部門との調整能力も高く、まさに絵に描いたような理想の上司の琢也さんに、祥子さんの心がときめかないわけがありません。

琢也さんは徹底的に仕事に打ち込み、色恋を仕事に持ち込むようなタイプではありません。祥子さんが、それとなく好意を伝えるようなことをしても、すべてスルーされてしまっていました。

そんな上司部下の関係だった、祥子さんと琢也さんの関係に変化が起きたのは、ある日の残業中のことでした。

2人きりの21時のオフィスで、大きな変化が訪れる

1 2
恋愛講座 アラサー 結婚 アラフォー 貧困女子 占い その1 浮気 不倫 運勢 金運 アプリ 婚活 時短 恋愛運 浮気事件簿 恋愛 キャリア 美人探偵 セカンド
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。