【恋とキャリアの上方修正】モラハラ男と恋愛を繰り返すCA……その原因は彼女の口癖にあった~その2~

【恋とキャリアの上方修正】モラハラ男と恋愛を繰り返すCA……その原因は彼女の口癖にあった~その2~

500人以上の女性の仕事と恋を幸せに導いてきたキャリアコンサルタント・小川健次が、堅実女子の皆さんの人生を上方修正する、ちょっとしたコツをお教えする連載です。

今回は、キャリア女性に多い「モラハラ男性とばかり交際してしまうこと」についてのお話です。外資系航空会社でCAとして働く増田澄江さん(仮名・29歳)が、これまでに付き合った男性は7人。そのすべてからモラハラまがいの言動をされるという、つらい仕打ちを受けてきました。

その1はこちら

「ビールがないから買ってこい!」

澄江さんが同棲する恋人の豊さん(仮名・32歳)はことあるごとに、澄江さんを罵倒したり、命令をします。

「CAはみんな金持ち男を見つけるためにホイホイついて行く。お前も同じだ!」
「ビールが足りないから、早く買って来いよ!」

そんな言葉が日常的に澄江さんに浴びせられ、その度に「ごめんなさい」と豊かさんに泣きながら謝るのでした。

“結局、私はこうなってしまう……これまでも同じように、優しいと思った男と付き合って、気付けばモラハラされる関係になっていた。そうして、今度は大丈夫だろうと思った、豊さんにまで、同じような扱いを受けてしまう始末。これは自分に問題があるのではないか……”

こう考えた澄江さんは、自分の何が問題で、どうすればこの悪循環から抜け出せるのか、その答えを求めて私のオフィスを訪れたのでした。

まず、私が澄江さんにお話しをしたのは、世の中には一定数、おかしな男、いわゆるモラハラをするようなクズはいるということ。そして、それは付き合いの段階では隠されているため、気づくことができないので、そういうモラハラ男と付き合ってしまうこと自体はありうることだし、澄江さんに非がないことです。

もちろん、事前の予兆として、モラハラの素養が男性から見え隠れすることもあるのですが、総じて恋愛中の女性は、それに気づいても気づかぬフリをしてしまうために、その時点で別れるという選択はできないものだということもお話しました。

そのような観点からも、モラハラは相手が悪いこと。それについて、澄江さんは一切悪くないということをお話ししました。

とはいえ、モラハラ男を近づけやすい女がいるというのも事実。モラハラ男が好む女性というのは、ある種のタイプがあります。

澄江さんが、モラハラ男との恋愛を繰り返してしまうのには、澄江さんがモラハラ男に好まれやすい素質を備えているからなのです。

モラハラ男が好む女性の多くが「気遣いができる」という事実

1 2
金運 セカンド 美人探偵 アプリ アラサー 占い アラフォー 浮気 結婚 恋愛講座 恋愛運 運勢 婚活 不倫 浮気事件簿 時短 恋愛 キャリア 貧困女子 その1
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。