【恋とキャリアの上方修正】2人子持ちのシンママが、16歳年下のイケメンと結婚するまで~その1~

【恋とキャリアの上方修正】2人子持ちのシンママが、16歳年下のイケメンと結婚するまで~その1~

500人以上の女性の仕事と恋を幸せに導いてきたキャリアコンサルタント・小川健次が、堅実女子の皆さんの人生を上方修正する、ちょっとしたコツをお教えする連載です。

今回は、働く女性に急増している「年下男性と結婚すること」についてのお話です。

夫のDVで離婚、2人の子供を1人で育てる覚悟を決める

国内の生命保険会社で、保険営業員として働きをはじめて1年が経った熊谷友美さん(仮名・35歳)は、焦っていました。

九州の国立大学を卒業後、東京の商社に就職。29歳のときに2歳上の同じ会社の先輩との結婚を機に、仕事を辞めて専業主婦に。2人の子供を授かったものの、年月を重ねるほどにひどくなっていった夫の暴力、男尊女卑、モラハラに耐えかね、子供を連れて実家のある九州に逃げ帰ったのでした。

養育費を含め、一切の請求をしないという約束をすることで、夫とは早期に離婚が成立したものの、これからは自分が子供たちを食べさせていかなければいけません。

実家の両親は、子供たちも含めて、友美さんの面倒を見てくれると言ってはくれています。しかし両親ともに数年前に大きな病気をしていて、健康状態も良好とはいえないのに、甘えているわけにはいきません。

「とりあえず、長く働けて、将来に活かせる仕事に就こう」そう考えて、友美さんが考えたのは営業職でした。「セールスのスキルを身につければ、いずれはどこでもやっていけるに違いない。何より、成果に応じて給与も上がっていくので、私の頑張り次第で子供たちの将来の学費も安心できる」

そして飛び込んだ生命保険の営業の世界。そこで待っていたのは、友美さんにとっての過酷な現実だったのです。

営業の世界は、過酷すぎるものだった。

1 2
占い 美人探偵 アラフォー その1 婚活 結婚 キャリア 恋愛運 浮気事件簿 金運 セカンド アプリ 恋愛 時短 運勢 アラサー 貧困女子 浮気 恋愛講座 不倫
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。