やっぱりダメ男が好き……不倫女子が自ら背負う苦労~その1~

やっぱりダメ男が好き……不倫女子が自ら背負う苦労~その1~

完璧な男性に対して、もやもやする……

新恋人の勇さんは関西の国立大学の理系学部を卒業後、アメリカに留学。そのままアメリカのIT企業に就職したものの、実家の事情で日本に帰国せざるをえなくなり、今の会社に転職したのでした。長身のイケメンで、家族思いのとても優しい男性です。

男性としてはまるで文句のつけようのない勇さんと、一緒に過ごす時間が増えるほどに、麻衣さんは勇さんに惹かれていきます。

しかし、麻衣さんの心には何か釈然としないモヤモヤ感も、同時に広がっていったのでした。

「そこそこの私大文学部を卒業し、就職は運良くうまくいった程度の実力の自分。今もそれなりに結果を出しているが、それも人の数倍頑張ってのこと。正直言って、勇さんとは釣り合わない。そもそも私は国立受験から逃げた。特にスポーツもできないし、海外志向も実はない……」

モヤモヤ感の原因は、そんな不安感だったのです。

そんなある日、麻衣さんの携帯電話に見知らぬ番号からの着信がありました。おそるおそる出てみると、麻衣さんにとっては懐かしい声が聞こえてきました。

その声の主は、前職時代の元上司であり、不倫相手でもあった伸之さんだったのです。驚いた麻衣さんに、伸之さんは矢継ぎ早に、「できるだけ早いうちに会いたい。助けてほしい。俺には麻衣しかいない」と言葉を投げかけてきます。

事態が冷静に飲み込めないまま、その夜に渋谷で会う約束をして電話を切ったのでした。麻衣さんは、このことを勇さんに言おうとはまったく考えませんでした、なぜなら麻衣さんは、過去の不倫について、勇さんに何も話していないからです。

そしてその夜、待ち合わせのカフェバーで麻衣さんが待っていると、やってきたのは、無精ひげにやつれた表情をし、ボロボロのジャケットとコートを身にまとった伸之さんでした。

イケイケの広告マンだった高年収の上司に何があったのか……~その2~に続きます。

1 2
浮気事件簿 恋愛講座 美人探偵 恋愛運 キャリア 不倫 恋愛 貧困女子 婚活 その1 アラサー アプリ 結婚 セカンド アラフォー マッチングアプリ 浮気 金運 占い 運勢
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。