エリート男子との社内恋愛がいじめの標的に…嫉妬心をあおった地味女子の行為~その2~

エリート男子との社内恋愛がいじめの標的に…嫉妬心をあおった地味女子の行為~その2~

仕事と恋愛は関係ありません。友里さんの勤務先くらいの規模だと、目的に向かって真っすぐ進むキャリア研修がされており、そう考える社員が多いもの。

そこで、私は友里さんのSNSを見せてほしいと言いました。最初は戸惑った友里さんでしたが、私に教えてくれた写真SNSのアカウントを検索し、友里さんの投稿を見ると、全てに納得がいったのです。

友里さんのアカウントには、健太郎さんとの交際の「匂わせ写真」が満載でした。明らかに健太郎さんのスーツと同じ柄の腕に、友里さんが腕を絡ませていたり。健太郎さんが会社の出張で行った地域の、お土産を食べていたりというもの。さらにハッシュタグには「アラサーの恋愛」「恋人がいるってこんな幸せだと思わなかった」「シングル女子には理由がある」などと、派手にマウンティングしているものがたっぷりつけられていたのです。この手の行為は敵を増やすだけで、何ら得することはありません。

最初は二人の交際を記録するだけのつもりだったそうですが、皆の嫉妬で自分が優越感を得られたことで、匂わせがエスカレート。

もともとが男性受けするタイプの友里さんは、女性からの人気はありません。そこに匂わせが拍車をかけた結果、全方位を敵に囲まれるという事態を招いてしまったようです。健太郎さんは、まだこのことを知らないとのこと。

そこで私が申し上げたのは、「このアカウントを削除しませんか?」という提案。友里さんも第三者である私とSNSを見たことで、冷静になったようです。

友里さんは、迷うことなくSNSを削除したのでした。

その日から、1週間もしないうちに、他の女性社員と友里さんの軋轢のようなものは消えていきました。女性社員たちにとっては、友里さんは気に入らない相手とはいえ、所詮は他人事。燃える燃料が無くなれば、勝手に鎮火していくものです。

健太郎さんとの関係も、何事もなく良好な関係を保つことができているそうです。

友里さんは「あのときに健太郎さんが『面倒くさいから離れたい』と言わんばかりの態度は、今でも心に残っており、別れも考えています。また、あの時に態度を変えなかった女性社員もたくさんいました。彼女たちは私のミスのない仕事を評価していてくれたのです。あの一件で、私は恋愛観が変わり、キャリアをとらえなおしました。今は少し冷静に考えてみたいと思っています」

インスタの匂わせから、破局になるカップルは増えています。

賢人のまとめ

1.自尊心を満たすために、他人を煽るとヤケドする 2.肝心なところで男は逃げようとする 3.仕事の実績は裏切らない

1 2
アプリ 結婚 恋愛運 金運 婚活 美人探偵 セカンド 恋愛講座 占い 浮気 恋愛 貧困女子 キャリア アラフォー アラサー 不倫 その1 浮気事件簿 マッチングアプリ 運勢
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。