「私が浮気相手!?」二股狙い男から身を守る方法~その1~

「私が浮気相手!?」二股狙い男から身を守る方法~その1~

500人以上の女性の仕事と恋を幸せに導いてきたキャリアコンサルタント・小川健次が、堅実女子の皆さんの人生を上方修正する、ちょっとしたコツをお教えする連載です。

今回はキャリア女性を狙う、二股交際狙いの男性から、身を守る方法について解説していきます。

彼は一流企業を卒業し、金融の第一線で働くエリート男子

大手金融機関で働く野村菜々美さん(仮名・30歳)は、交際半年になる光昭さん(仮名・34歳)から「これから、ずっと菜々美と一緒にいたい。来年は一緒に住もう」と言われました。これを菜々美さんはプロポーズだと認識しています。

奈々美さんと光昭さんの出会いは1年前。菜々美さんの勤務先が入っているビルのエントランスにあるカフェでした。2人はそのカフェの常連客同士。朝、出会うことが多いことから、互いを認識しました。

光昭さんは、スリムなスーツを着こなす長身のイケメンで、カフェのテーブルの上にパソコンとスマートフォンを置き、経済新聞を片手にいつも忙しそうにしています。

その姿を菜々美さんも以前から気づいていましたが、互いを知ることはなく、「自分と同じ常連客」くらいに思っていたそうです。

そんな2人が知り合うきっかけは、ひょんなことから訪れました。ある日、菜々美さんが注文したトーストのセットを、店員さんが間違えて隣の席に座る光昭さんのもとに運んだのでした。

手違いはすぐにわかり、トーストのお皿は光昭さんのテーブルから、菜々美さんの前に移されます。そのときに、「美味しそうですね。僕も今度頼んでみようかな」と光昭さんが一言発したことから、どちらからともなく世間話に発展。その翌日から、顔を合わせれば挨拶をする程度の仲になりました。

最初はお互いのことを知りませんでしたが、何度か会話を重ねるうちに、菜々美さんは光昭さんのことを知るようになります。

光昭さんが、日本で一番偏差値が高い大学を卒業してから、アメリカの大学に留学。現地の証券会社に勤務していたこと。そして、現在は資産運用の会社を共同経営していることなどです。「このカフェには海外とのミーティングの後、休憩しにきているんだ」と輝く笑顔で語ります。

そして、独身で恋人がいないことも分かったのです。

毎朝数分程度の会話でしたが、知的な雰囲気を漂わせながらも、嫌味のない爽やかな笑顔で接してくれる光昭さんに菜々美さんの気持ちは惹かれていきました。

仕事のことが分かり合える「同士」

1 2
結婚 貧困女子 アラサー 運勢 美人探偵 金運 アプリ 占い 恋愛講座 セカンド 恋愛運 マッチングアプリ その1 恋愛 アラフォー 浮気 不倫 婚活 浮気事件簿 キャリア
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。