【ビジネス女子マナーQ&A】収入が足りないので副業したい…スマホアプリで不用品を売るのも会社に報告しないとダメですか?

【ビジネス女子マナーQ&A】収入が足りないので副業したい…スマホアプリで不用品を売るのも会社に報告しないとダメですか?

ネット販売や趣味・資格を生かす個人事業も副業に入る

スマホアプリなどで不用品を売るのは、副収入になりますね。一定の金額以上の副収入があれば確定申告の必要はありますが、既存のアプリやシステムを使って自分の私物を常識の範囲内で転売するのは副業にカウントしなくてもよいと思います。読み終わった本や着なくなった服、使わなくなった美容家電を古書販売店や中古販売店に売るなども同様です。しかし、自分でサイトをつくってアフィリエイトをする、せどりをするというのは副業といえるでしょう。

また、アクセサリーなどを作ってスマホアプリなどで販売するというのも副業、ネイリストやアロマセラピストの資格などをとり、お金をとって施術するというのも副業です。たとえ有給中でもよろしくありません。

副業が容認されている場合には会社に相談を

副業が容認されているからといって、勝手に副業していいわけでもありません。それも就業規則に従う必要があります。申告の必要があるケースが多いので、お勤めの会社が副業OKの場合でも、副業する場合にはどのような手続きをとればいいか、確認しましょう。今すぐでなくても、今後副業したいと考えている人は、これを機会にチェックしておくといいかもしれませんね。

日本には「二足のわらじを履く」ということわざがありますが「普通は両立しないことをする」という意味であまり褒めてない。

賢人のまとめ

まずは、副業に関する就業規則を確認しましょう。就業規則に副業禁止とあれば、勝手に副業すれば解雇対象にもなりえます。副収入といってもスマホアプリで不用品を売る程度であれば許容範囲内といえますが、モノやサービスを売ったりするのも副業です。容認されている場合にも、副業開始には手続きが必要な場合も多いので、お勤めの会社に確認してみましょう。

1 2

賢人プロフィール

女子マナーの賢人鈴木真理子

三井海上(現・三井住友海上)退職後、“伝える”“話す”“書く”能力を磨き、ビジネスコミュニケーションのインストラクターとして独立。セミナー、企業研修などで3万人以上に指導を行う。著書は『ズルいほど幸せな女になる40のワザ』(宝島社)のほか、近著『仕事のミスが激減する「手帳」「メモ」「ノート」術』(明日香出版社)、『絶対にミスをしない人の仕事のワザ』は7万部を超えるヒットとなる。 

(株)ヴィタミンMサイトhttp://www.vitaminm.jp/

その1 美人探偵 セカンド 貧困女子 アプリ 占い アラフォー アラサー 結婚 運勢 恋愛運 不倫 時短 婚活 浮気事件簿 恋愛 恋愛講座 iPhone 浮気 金運
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。