【ビジネス女子マナーQ&A】入社した直後に、定年退職する人からギフトをもらった…お礼をすべきでしょうか

【ビジネス女子マナーQ&A】入社した直後に、定年退職する人からギフトをもらった…お礼をすべきでしょうか

働く堅実女子のためのビジネスで役立つマナー、今週は山口美奈子さん(仮名・事務・35歳)からの質問です。

「3月から新規の職場で派遣社員として勤務することになりました。私の入職と同じタイミングで、定年退職をされる部署の方がいらっしゃいました。私が事前に入職することをご存知で、すでに在籍していた派遣社員や正社員の方々同様、名前入りの冠婚葬祭用の袱紗を直属の上司を通していただきました。みなさんは集金をしてその方に退職のお祝いとお礼を兼ねた贈答をしたそうです。袱紗はその返礼品です。当然のことながら、私はその贈答には関わっていませんし、なんならお顔もよくわかりません。連絡先をうかがうなどして、個別にお礼をするのがマナーでしょうか」

春は人の行き来の季節です。職場に新しく入る人もいれば去る人もいます。仕事の関わりもなく、部の一員だからという理由でギフトをいただいた際には、個別に御礼をすべきなのでしょうか。鈴木真理子さんに聞いてみましょう。

☆☆☆

目上の方からの頂き物にお礼は不要

相談者さんは新しい職場で春を迎えるのですね。おめでとうございます。また、退職される方から、ほかの方と同様のギフトをいただいたとのこと。その方が特別に人格者であったとも考えることもできますが、その部署には、暖かい人間関係があるように感じます。お仕事に就く前、最初にそういったやりとりを受けると、職場環境をポジティブに受け止められ、よりお仕事にまい進できるのではないでしょうか。

さて、ギフトの返礼ですが、相談者さんは、「自分は何の関わりもなかったのに……」と恐縮しているのでしょう。しかし、個別に御礼をする必要はありません。たとえば、お返しやお礼の品を相手の肩の自宅に送ったら、かえって恐縮することでしょう。「これから職場のみんなをよろしくね、がんばって」という応援メッセージと受け止め、仕事で恩返しすればよいのです。

今回は、ご本人からではく、別の方を通して受け取ったとのことですが、もし、直接受け取るようなケースであれば、「私までいただいて……ありがとうございます」「遠慮なくいただきます。ありがとうございます」などと言いながら、手に持ったタイミングで頭を下げるといいでしょう。

1 2
アプリ アラサー 美人探偵 運勢 iPhone 占い 浮気事件簿 貧困女子 婚活 恋愛運 金運 不倫 恋愛講座 時短 結婚 アラフォー 恋愛 セカンド 派遣 浮気
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。