【ビジネス女子マナーQ&A】なんでもかんでも頼ってくる後輩の仕事の相談……上手に対応する方法は?

【ビジネス女子マナーQ&A】なんでもかんでも頼ってくる後輩の仕事の相談……上手に対応する方法は?

働く堅実女子のためのビジネスで役立つマナー、今週は野田美智子さん(仮名・IT関連会社勤務・34歳)からの質問です。

「職場で後輩から相談や悩みを打ち明けられることが多いのですが、対応に困っています。親身になってあげたいとは思うのですが、単なる愚痴ということも多く、時間の無駄と感じてしまうことも……。どうやったら手を傷つけずに切り上げたり断ったりできるでしょうか。また、会社の後輩の仕事の相談って、どのくらい聞いたらいいんでしょうか」

キャリアが積み重なるにつれ、下の子たちから仕事や職場の人間関係について、相談を受ることも増えてきますよね。信頼されているわけですから、先輩冥利に尽きるともいえますが、時間には限りがあります。よくよく聞いてみたら単なる愚痴だったということが続くと、困ってしまいますよね。とはいえ、拒絶するのもかわいそうな気がしますし、後ろめたい気落ちになってしまいます。こういうとき、どうしたらいいのでしょう。鈴木真理子さんに伺ってみましょう。

☆☆☆

「仕事の一環として相談を受ける」というしくみをつくる

後輩から相談ごとをもちかけられるというのは、頼れる先輩だと思われているということ。きっと相談者さんは優秀な方なのでしょう。しかし、自分で考えたり調べたりしないで、すぐに聞いてくるという人もいます。仕事に慣れていない新人時代は、自分で抱え込まず相談することが必要ですが、すぐに答えをあげ続けていたら、人は育ちません。

また、なんでもかんでも教えてください、教えてくださいと言ってくる後輩の要求にすべて対応していたら、自分の仕事が全然できないという事態に陥ってしまいますよね。自分の時間を奪われているという気持ちになってしまったら、ご自身ももやもやとしてしまうでしょう。

後輩に仕事を教えるというのも先輩の仕事のひとつです。ですが、自分の作業を中断しなければいけない状況がひんぱんに起これば、集中力が途切れ、あなたの仕事効率が下がってしまいます。それは、全体的な生産性の低下にもつながる由々しき問題です。

それを回避するためには、立ち話的に相談に乗るのではなく、業務の一環として相談を受けるというしくみをつくることです。あなたに相談ごとをするには、アポイントをとらなければいけないという認識を、相手に与えるのです。それまで気安く相談に乗っていた場合には、最初は「〇時以降なら手が空くから、そのときでいいかな」などと促してみてください。また、「30分くらいでいいかな。わからないことをノートに整理しておいてね」などと言って制限時間を設けましょう。業務であることを知らしめるために、会議室の予約も相手にさせるといいでしょう。

1 2
キャリア アラフォー その1 恋愛 貧困女子 不倫 アプリ 占い 結婚 恋愛運 運勢 浮気 恋愛講座 アラサー 婚活 時短 セカンド 浮気事件簿 金運 美人探偵
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。