【ビジネス女子マナーQ&A】後輩から仕事を辞めたいと相談されました。辞めて欲しくないけれど…どうアドバイスすべき?

【ビジネス女子マナーQ&A】後輩から仕事を辞めたいと相談されました。辞めて欲しくないけれど…どうアドバイスすべき?

働く堅実女子のためのビジネスで役立つマナー、今週は野田美奈子さん(仮名・IT関連会社勤務・36歳)からの質問です。

「同じ部署の子から仕事を辞めたいと相談されました。確かに彼女がいっぱいいっぱいなのはわかるんです。でもやってもらわないとこっちも困るっていう感じで。彼女にとっては辞めたほうがいいのかもしれないけど、正直私は辞めてほしくない。なぜなら新しい子が来るまでこっちの仕事も増えるし、新しい子が来ても教えるのにも時間がかかるからです。はっきりいって、私のエゴではあるんですが……。こういう場合、なんて言ってあげればいいんでしょう。私ができることはなんでしょうか」

一緒に働いている仕事の仲間がひとり減る、というのは「しわ寄せがこっちにくる」ということもあり、仕事を辞めたいという相談を受けても、自分の都合をつい考えてしまうもの。それは人間として仕方がないことかもしれません。しかし、かわいい後輩であればあるほど、考えや人生を尊重してあげたいという気持ちももちろんあります。では先輩として、どう対応したらいいのでしょうか。鈴木真理子さんに伺ってみましょう。

☆☆☆

仕事を辞めたいと相談を受けたときには、まず辞めたい原因を整理する

会社での在籍が長くキャリアも積んで先輩の立場になってくると、友達同士の愚痴レベルではなく、さらに深刻な「仕事を辞めたい」という相談を同僚や後輩から受けることもあるでしょう。相談者さんのように、真っ先に「私が困るから辞めてほしくない」と思う人も少なくないでしょう。また、上司も同様、自分の部署の人間が会社を辞めるとなると、責任問題にもなります。事情があればもちろん仕方がありませんが、できれば辞めて欲しくないというのが本音なのです。

仕事を辞めたいと相談している後輩の方にしても、状況が改善するなら辞めたくはないと思っているかもしれません。「相談する」ということは、まだ自分の気持ちを決めかねているからですよね。転職するにしても勇気がいるもの。なにか、先輩としてよいアドバイスをしてあげたいものです。

そのためにも、まずは、どうして辞めたいのか、その原因を整理してみましょう。相談者さんは、その後輩の方の仕事量が多くて大変だからかなという予想を立てているようですが、本人の口から「仕事を辞めたい」の根源となっているものを聞き出してみてください。もちろん、数はいくつでもいいです。むしろ思いつく限りすべて、あげてもらいましょう。それをメモ帳などに書き、リストアップしましょう。そうすることで、本人はもちろん、相談を受けた側としても情報を整理しやすくなります。

1 2
運勢 浮気 アプリ キャリア 婚活 金運 セカンド 恋愛 不倫 アラサー 占い 恋愛運 貧困女子 恋愛講座 美人探偵 その1 浮気事件簿 アラフォー 結婚 時短
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。