注意しているのに同じミスをしてしまう…改善する方法は?

注意しているのに同じミスをしてしまう…改善する方法は?

働く堅実女子のためのビジネスで役立つマナー、今週は田村美佐子さん(仮名・IT関連会社勤務・28歳)からの質問です。

「自分ではすごく気を付けているのに、同じようなミスを繰り返してしまいます。ていねいに検品していると仕事が遅いと叱られて……。いったい私はどうすればいいんでしょうか。ミスが怖くてどんどん作業が遅くなってしまい、仕事に向いていないのかなとも思ってしまいます」

自分では頑張っているつもりなのに、ミスが減らず、上司に怒られ続けていると、徐々に心が折れてしまいます。そうすると、どんどん萎縮してしまい、ますます仕事へのモチベーションが維持できなくなってしまいます。ストレスも増えますし、どうにか負のスパイラルから脱したいところです。どうしたらいいのでしょうか。鈴木真理子さんに聞いてみましょう。

☆☆☆

PDCAサイクルを回していこう

仕事のミスを減らしたいという考え方は、すばらしいですよ。そして、人のせいにしないで自分を反省できるのは、伸びしろがあるという証拠です。ぜひとも前向きに仕事と向き合っていってください。相談者さんの場合、マインドはあるのですから、あとは同じミスを繰り返さないようにするだけ。

PDCAサイクルをまわしていますか?PDCAサイクルとは、Plan(計画)をもとにDo(実行)し、それをCheck(評価)したうえで、問題点を洗い出し、次の業務ではAction(改善)するという4段階を繰り返すことによって、継続的に改善していくというビジネス手法です。

ミスの原因は何か、そしてそれを食い止める対策にはどんなことが考えられるのかを洗い出してみましょう。同じミスは絶対に繰り返さないという強い意志をもって改善を実行すれば、必ずミスは減っていきますよ。

仕事でミスが起こりやすい人の特徴とは?

ぜひ気を付けてほしいのは、ミスが多いからといって「自分はダメだ」「この仕事に向いていないんだ」とすぐに諦めないことです。マイナス思考になってしまうと、ミスを引きずりやすくなり、「また同じミスを犯すのでは……」と怖くなって身動きがとれなくなってしまいます。

また慎重になりすぎると、仕事が進まなくなって、相談者さんのように仕事が遅いと指摘される要因に。ミスがないことはもちろん重要ですが、業務はスピードが伴わないとダメなのです。

ミスをして反省はしても対策を取らない、という人も同じミスを繰り返してしまいがちです。相談者さんは反省されていて、なおかつ現在の対策として「ミスをしないように丁寧にやる」ということを心がけているようですが、それでは業務が進みません。本当の意味での対策となることを考えてみましょう。

1 2
婚活 浮気事件簿 占い 浮気 不倫 仕事運 アプリ アラサー 運勢 恋愛講座 アラフォー 美人探偵 セカンド 結婚 貧困女子 その1 キャリア 恋愛 金運 恋愛運
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。