【ビジネス女子マナーQ&A】もしかしてこれが5月病? 朝起きられないし、やる気もでない。解決法はありますか

【ビジネス女子マナーQ&A】もしかしてこれが5月病? 朝起きられないし、やる気もでない。解決法はありますか

今回のビジネス女子マナーは、メーカー会社勤務の宮間聡美さん(仮名・32歳)からの相談です。

「大型連休後から、仕事にも人生にもやる気がでません。人と会ったりお出かけしたりする気力もなく、週末は家でゴロゴロ。眠いけれど、ベッドに入るとなんだか目が冴えてしまって眠れるわけでもない。このまま堕落してしまいそうで不安にもなります。やる気を回復させるには、どうしたらいいでしょうか

さっそく、鈴木真理子先生に教えていただきましょう。

☆☆☆

5月病だと「決めて」しまえばラクになる場合も

大型連休でいったん切ってしまった仕事へのエンジンを、かけ直すのがうまくいかない……。そんな自分を「仕事人失格」と責めてしまう気持ちもわかります。でも、自分を追い詰めることが一番よくありません。

5月病、なんていう言葉もありますね。
これは、新入社員などが張り切り過ぎているうちにストレスを溜め、反動で鬱々とした気分に陥ってしまったり、無気力状態になってしまうこと。キャリアを積んだ働き女子の中にも、異動や転職などの環境の変化などで、似たような症状を感じる人がいます。

「こんな状況ではいけない」「早く回復させなくちゃ」。
そんなふうに焦る気持ちが、ますます状況を悪化させる場合も。

むしろ、今、自分は5月病なんだ、と割り切ってしまうのはどうでしょうか。
たとえば、咳が出る、体が重い、なんだか熱っぽい。風邪なのかインフルエンザなのか、はたまた別の病気なのか……。わからないと不安になるものです。でも、「原因」がわかれば、対策が取れるますよね。
仕事がうまくいかないのも、眠いのも、やる気がでないのも、5月のせい。5月のせいだから、6月になれば復活するんだ。そんなふうにマインドを転換することで、前向きになれる場合もあります。

会社の健康管理室を利用したり、カウンセリングを受けたりなど、専門家に話を聞いてもらうのも有効です。

1 2
時短 CITRUS アラサー 派遣 レシピ 貧困女子 美人探偵 恋愛講座 アラフォー 仕事 ダイエット iPhone 浮気事件簿 派遣女子 占い 結婚 恋愛 金運 アプリ 婚活
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!