【ビジネス女子マナーQ&A】会社のメンバーで行く花火大会。浴衣を着て行くのは公私混同ですか?

【ビジネス女子マナーQ&A】会社のメンバーで行く花火大会。浴衣を着て行くのは公私混同ですか?

今回のビジネス女子マナーは、金融関連会社勤務の田辺なつみさん(仮名・28歳)からの相談です。

「社内に気になる人がいます。今度、地域の花火大会があり、会社関連の方の自宅の屋上から花火がよく見られるということで、社員有志でおじゃますることになりました。その彼も行くことになっています。浴衣を着ていきたいのですが、まずいでしょうか」

会社の方との休日のイベント。笑ってもらえるコスプレや、礼儀にあった服装なら心配にもなりませんが、誰かにかわいいと思われたいと思って選ぶ衣装については、後ろめたい気持ちもあって「大丈夫なのかな?」と思ってしまいますよね。とくに浴衣かわいさ三割増し。お局チェックも厳しそうです。アリなのでしょうか、それともナシ?鈴木真理子さんに聞いてみましょう。

☆☆☆

「夏のホームパーティーに浴衣」は主催者にも喜ばれる

職場に好きな方がいると、モチベーションがアップしますよね。仕事にも張りができ、毎日が充実するでしょう。お付き合いする、しないに関わらず、その彼にかわいいと思われたい、浴衣姿を見せたい、という乙女心もわかります。

「会社関係の方のお宅におじゃまする」という観点から、ビジネスマナーとして心配されているのだと思いますが、花火大会の日の浴衣は、アリです。

ご存じのように、浴衣は和装の中では最も簡易的なものです。つまり、正装ではありませんね。でも、今回のイベントは花火大会。TPOへの配慮がなされているといえます。

また、ホームパーティーを開く人にとって、お客様、とくに女性がおしゃれをしてくれるのは嬉しいものです。花火大会のときの女性の浴衣は華やかです。ぜひ浴衣をお召しになってください。

1 2
美人探偵 運勢 金運 占い 結婚 恋愛運 アプリ その1 アラフォー 恋愛 婚活 不倫 セカンド 恋愛講座 キャリア 貧困女子 浮気事件簿 時短 アラサー 浮気
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。