【ビジネス女子マナーQ&A】媚びすぎじゃない!?会社で手作りお菓子を配る女子社員がうざいときはどうすればいい?

【ビジネス女子マナーQ&A】媚びすぎじゃない!?会社で手作りお菓子を配る女子社員がうざいときはどうすればいい?

今回のビジネス女子マナーは、電機メーカー勤務の和田智子さん(仮名・27歳)からの相談です。

「月曜日のたびに、週末作ったという手作りの焼き菓子やパンを会社に持ってくる女性がいるんです。その人が部署の男性にちやほやされるせいで、他の女性社員にも手作りブームが飛び火して、最近では、月曜日は手作り合戦です。料理が苦手な私は本当に肩身が狭く、月曜日がイヤでたまりません。波風をたてずに止めてもらうにはどうしたらいいでしょうか」

休日にまで会社のことを考えなくちゃいけないのは、辛いですよね。月曜日に出社したくないというのは、深刻です。相談者さんが悪者にならずに、女子社員の手作りブームを鎮火させる手はあるのでしょうか。鈴木真理子先生に聞いてみましょう。

☆☆☆

 会社に食べ物を持ってくること自体は自由

週末のリア充アピールでしょうか。それとも、胃袋で男性のハートを掴みたいのでしょうか。いずれにしろ、相談者さんにとっては目に余る、そして、それに追随する女子社員ばかりで肩身が狭くなっているということですね。

食べ物を会社に持ってくるのは、本人の自由です。ですから、正義を振りかざすように「会社に私物を持ってくるのは止めましょう」と提案したり、「迷惑している人もいますので」などと声高に言わないほうがいいでしょう。嫉妬しているようにも聞こえてしまい、逆効果になりかねません。

得意分野は人それぞれです。やりたい人にはやらせておけばいいのです。もちろん、相談者さんが「私も作ってみました!」と便乗してもいいのですよ。

もちろん、「私はそんなことはしたくない」と決めるのも自由。料理がヘタな自分はダメ人間、と思うことはありません。料理ができないことも十分な個性です。自分は料理はしないけど、だからこそ、おいしいものを探すのが得意、という人もいますね。

お菓子を作ってきた女性たちが男性社員にちやほやされるのが面白くなくても、彼女たちのことを気にしすぎないことです。

お目当ての人でもいないかぎり、手作りブームは自然と鎮火していくものです。

1 2
占い 恋愛 貧困女子 アラフォー 金運 CITRUS 派遣 アラサー 派遣女子 iPhone レシピ アプリ ダイエット 時短 仕事 美人探偵 恋愛講座 浮気事件簿 婚活 結婚
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!