【ビジネス女子マナーQ&A】終業間際に明日までの仕事を頼んでくる営業社員。残業を上手に断るにはどうしたらいい?

【ビジネス女子マナーQ&A】終業間際に明日までの仕事を頼んでくる営業社員。残業を上手に断るにはどうしたらいい?

今回のビジネス女子マナーは、IT関連会社勤務の村元美香子さん(仮名・33歳)からの相談です。

「私の会社は19時が定時なのですが、帰り際に仕事を頼んでくる営業社員がいます。毎回のように“明日の朝イチでクライアントに提案したいんだけど、2時間くらいで終わるからさ”と言われて……。

私のお給料は額面25万円で残業代はナシ、一方、彼は基本給プラス収益が出るとロイヤリティーがつくという形態です。なので、その仕事が決まれば、お給料があがります。その人のことを好きじゃないし、私は手一杯だし、手伝いたくない気持ちのほうが強いです。どう断ったらいいですか?」

「今日はここまで。さあ帰ろう」と思ったときに振ってくる仕事。「え、今?」と思う気持ちはわかります……。こういうとき、どうしたらいいのでしょう。さっそく鈴木真理子さんに聞いてみましょう。

☆☆☆

「ノー」と断れない人ほど仕事を抱え込んでしまう

あなたの働き方は、退社時間が決まっています。ということは、指示を出す社員はあなたの勤務時間内におさまるような方法で仕事を頼むべきです。

それがいつの間にか、帰る間際に仕事を頼んでくるようになったのですね。これは由々しき問題です。

あなたが「今回限り」と思って善意でやってあげたことが、その彼には伝わらなかったのかもしれません。または、最初は感謝していたもののあなたが毎回引き受けてくれるので、だんだんありがたいという気持ちが薄れるとともに、恒常化してしまったのかもしれません。

あなたは頼みやすい雰囲気の人だったり、ノーと断れない人ではないですか?「やってあげている」という気持ちは伝わらないものです。なぜなら、仕事は「やる」か「やらないか」だからです。

とくに営業マンにとっては、「仕事をとってくる」ことが仕事です。彼がしたいことは、それをスムーズに進めるためのチーム作り。彼にとってあなたが「イヤだけれどやってあげている」のか、「喜んでやってくれている」のかは重要でなく、「やってくれるかどうか」だけなのです。

なので、あなたの気持ちを彼は知らないでしょう。というより、そこに重きが置かれていないと言い換えた方がいいかもしれません。「不服かもしれないけど、やってくれるなら、どう思われてもいい」と思っているのです。

一方、あなたはどうでしょうか。彼が感謝してくれるならやってあげてもいいですか?それとも、絶対にやりたくない、断りたいと思っているのでしょうか。

1 2
アラサー 占い 時短 不倫 セカンド 婚活 貧困女子 恋愛運 その1 運勢 キャリア 金運 結婚 浮気 恋愛講座 浮気事件簿 アラフォー アプリ 恋愛 美人探偵
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。