【ビジネス女子マナーQ&A】上司の奥さんからスパイを頼まれた……正直やりたくないけど断り方がわからないときはどうすればいい?

【ビジネス女子マナーQ&A】上司の奥さんからスパイを頼まれた……正直やりたくないけど断り方がわからないときはどうすればいい?

今回のビジネス女子マナーは、広告会社勤務の野本りん子さん(仮名・29歳)からの相談です。

「同僚が社内結婚をしたんです。その後、彼女は会社を辞め、フリーランスのPRになりました。その彼女から、“旦那が社内の女性と浮気している。離婚に向けて証拠を揃えたいから手伝ってほしい”と相談を受けました。ほかの子たちは、いろいろ調べたりして情報を提供しているようです。でも私は正直なところ、やりたくありません。どう断ればいいですか?」

元同僚の女性の立場を考えれば、協力してくれる人は多いほうがいいし、やりたくないと言うと、友達がいがないと思われそうでいやですよね。でも、旦那側とも知り合いという場合には、その彼を「売る」ということにもなります。こういう場合、どうしたらいいのでしょう。鈴木真理子さんに聞いてみましょう。

☆☆☆

やりたくないことは「初めから断る」べし

面倒なことを頼まれましたね……。奥さんは、そうとうご立腹のようですが、社内不倫が事実か憶測か、あなたは見当がついているのでしょうか。

人から頼られると、一肌脱ぎたくなる人もいます。また、好奇心旺盛で、「関係者として最後まで見届けたい」という思いをもつ人もいますね。でも社内不倫などのトラブルに関わって、得することなど何もありません。関わりたくないのであれば、ここは相談者さんのおっしゃる通り、断るのが賢い選択だと思います。

ポイントとしては、「初めから」断るということ。「社内でこんなうわさを聞いた気がする」「こんなことを見た人がいると聞いた」というようなことを、あなたから奥さんの耳に入れてしまえば、「もっと詳しく知りたい!調べてくれない?」となるのは当然です。その時点で「そういうのはイヤだ。やりたくない」となれば、「思いやりがない人」「役に立たない人」と思われたり、場合によっては直接言われたりと、とんだとばっちりで傷つけられかねません。

きっぱりと、「性格上、スパイのようなことはしたくない」と言うのでもいいのですが、相手も神経質になっているタイミングだと思われますので、やんわりと伝えたほうが気持ちを逆なでを抑えられるでしょう。「全然接点がないし、そういうことに疎いんだよね……」くらいのトーンでも、相手は「協力は頼めなさそうだな」と察してくれるはずです。

本気で浮気調査をしたいならプロに頼めばいい、あなたの優先すべきは仕事

1 2
その1 時短 キャリア 恋愛 浮気事件簿 金運 貧困女子 婚活 運勢 セカンド 不倫 美人探偵 アラフォー 恋愛運 結婚 浮気 占い アラサー アプリ 恋愛講座
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。