【ビジネス女子マナーQ&A】取引先の年下男性を好きになってしまった!パワハラ・セクハラにならないアプローチ法はある?

【ビジネス女子マナーQ&A】取引先の年下男性を好きになってしまった!パワハラ・セクハラにならないアプローチ法はある?

今回のビジネス女子マナーは、IT関連会社勤務の伊東えみ子さん(仮名・31歳)からの相談です。

「社内で私はプロデューサー的な立場で、他社の方と協業して進める業務を担当しています。メンバーの方々に提案してもらったものを精査したり、ブラッシュアップをお願いしたりしながら組み立てていく仕事で、かなり長い時間、密にやりとりをしています。

そんな中、メンバーのひとりを好きになってしまいました。相手は3歳年下ですが、すごく優秀で熱心。彼から学ぶことも多く、私としても業務がすごくやりやすいし、一緒に仕事をするのが本当に楽しいんです。

付き合えたらな……と思っているのですが、私のほうが年上だし、企業間の関係値もうちの会社のほうが立場が上という環境です。なので、相手も気を遣うかも……という気持ちもあります。パワハラ、セクハラにならない、上手なアプローチの仕方はありますか?」

立場に上下関係がある場合、社内恋愛もパワハラ、セクハラ問題を無視できません。相手から「本当はイヤだったけど、仕事に影響しそうで断れなかった……」なんてことを周囲に言われるのも困ります。こういう場合、どうしたらいいのでしょう。鈴木真理子さんに聞いてみましょう。

「ストレートに意見をぶつけてきてくれる態度にも好感。あちらも私に好意を持ってくれているのでは」と相談者の伊東さんは言うが……。

☆☆☆

取引先の男性を好きになってしまった!

一緒に仕事をしているうちに、その相手に好意をもつようになる……というのは、珍しいことではありません。

「見た目の雰囲気が自分の好みのタイプだったから一目ぼれした」という場合とは違い、本人も、「一緒に仕事をしてきた中で、相手の人間性を知った上で好きになった」と思っていると、より強く「お付き合いしたらうまくいくのでは」と考えることもあるでしょう。

しかし、先週の「尊敬している既婚者上司から誘われてしまった」という、同じ部署内で上司部下の関係だったり、立場上、上下関係のある取引先の方の場合、相談者さんが言う通り「パワハラ、セクハラととられかねない」ということについて、十分考える必要がありますね。

1 2
美人探偵 アラフォー 占い アプリ 貧困女子 派遣 恋愛 結婚 時短 金運 セカンド 不倫 運勢 婚活 恋愛運 派遣女子 アラサー 恋愛講座 iPhone 浮気事件簿
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!