【ビジネス女子マナーQ&A】私の仕事ばかりが増える……これ以上できないことを上司にどう伝えればいい?

【ビジネス女子マナーQ&A】私の仕事ばかりが増える……これ以上できないことを上司にどう伝えればいい?

働く堅実女子のためのビジネスで役立つマナー、今週は山形麻実さん(仮名・営業・33歳)からの質問です。

「仕事量が多くて辛いです。学生時代の友人に愚痴ると“仕事があるだけ幸せだ”とか“残業したってそのぶんお給料が増えるんだからいいじゃない”といってぜいたくな悩みのような扱いを受けてしまいます。私だって今の仕事は好きですしプライドをもってやっていますし、閑職に付かされたらそれはそれで寂しいと思うでしょう。

でも、日々に追い立てられているようで、毎日アップアップ。“仕事辞めたい”ということしか考えられなくなっています。今、帰省していて、仕事はじめはお正月明け7日からですが、久しぶりの長い休みなので、いろいろと考えてしまいます。辞めちゃおうかなという気持ちがどんどん大きくなって、このままフェードアウトしてしまいそうで、自分自身がこわい、というか、どうしていいかわかりません」

目の前のことに追われていると、良くも悪くもとにかく前に進めますが、ひとたび立ち止まると「こんな生活、いつまで続けなくちゃいけないんだろう」という考えにも及びます。仕事は少なすぎても生活や気持ちに不安を与えますが、多すぎれば精神的にも肉体的にもどんどんしんどくなっていきます。優秀な人ほど仕事が増える傾向がありますが、その能力を発揮しながら、気持ちよく働くにはどうしたらいいでしょうか。鈴木真理子さんに聞いてみましょう。

☆☆☆

仕事量が多い原因を探ろう

お正月休みにこれまでの1年を振り返り、新年の生き方について思いを巡らす人は多いでしょう。仕事量が多いと感じるときには、まずその原因は何かを考えることが重要です。この連載の『残業しない同僚のせいで私の仕事がさらに増える…定時に帰ってしまう同僚とうまくやっていくにはどうしたらいい?』の回で「優秀なのに仕事が遅い人には、完璧主義だったり丁寧志向だったりして、必要以上に時間をかけ過ぎるという共通点が見られます」と紹介しました。

この完璧主義、丁寧志向は、仕事量が多いと感じる人のひとつの要因ともなりえるものです。また、責任感が強すぎて担当以外の仕事も請け負ってしまっているというのも、内的要因、つまりあなたの性格的なところに起因しているということになります。このような場合には、すべてに100%を求めず、80%でいいところは、80%で押さえて次にすすめる、というメリハリも重要です。

単純に仕事量が多いときは上司に相談

しかし、「物理的に仕事量がとにかく多い」という外的要因の場合、しかも一時的なものでなく、慢性的である場合、上司に相談して仕事量を減らしてもらうという以外に手はないと言えます。スケジュール管理を万全にする、やるべきことに優先順位をつけて効率化を図るなどの手立てを講じても、もともとの仕事量が多ければ、残念ながら大きな効果は期待できません。

また、相談者さんのように、同じような立場の友達や同僚に愚痴を言ってスッキリできるならよいですが、否定されようものなら、いいことありませんね。当然、その人が仕事量を減らしてくれるわけもありません。基本的に仕事というのは、トップダウンで与えられるもの。つまり、上司に相談して、現状を変えてもらうしかないのです。

1 2
アプリ 浮気 運勢 浮気事件簿 恋愛 貧困女子 その1 時短 恋愛講座 キャリア 不倫 美人探偵 恋愛運 婚活 金運 セカンド 占い アラサー 結婚 アラフォー
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。