【その薬、本当に必要?】更年期症状に和漢生薬の効き目は !?

【その薬、本当に必要?】更年期症状に和漢生薬の効き目は !?

「最近、だるさが加速してきました。ホットフラッシュらしきものもしょっちゅう来ます。そして生理不順に…………。これって更年期障害でしょうか。症状を軽くしたいのですが、『命の母A』など更年期用のお薬って効くのでしょうか?」(42歳・通信)。

誰にでも起こることとはいえ、更年期障害は気になりますよね……早速、宇多川先生に聞いてみました。

更年期障害は病気ではない

はじめにお伝えしたいのは、「更年期障害」は病気ではないということです。閉経前後の生理現象です。その“現象”は激しく出る人もいれば、それほどでもない人もいます。長期間に及ぶ人もいれば、サッと過ぎてしまう人もいます。たとえばホットフラッシュがひどいと言う人もいれば、まったくない(あるいは自覚がない)と言う人もいて十人十色です。いずれにしろ、閉経後ずーっと続くわけではありません。ですから更年期障害はお薬で対処したり、治療したりするものではないというのが私の基本的な考え方です。

といってもつらい症状が続くわけですから、何とかしたいですよね。なるべく心身にストレスがたまらない生活環境にすることが一番ですが、質問者さんのあげた「命の母A」(小林製薬)のような生薬を試しに飲んでみるのはいいと思います。

更年期向けはオールマイティーな漢方薬が多い

ちなみにこの「命の母A」には、13種類の生薬とビタミン類が配合されています。

たとえば、血のめぐりをよくするダイオウ、センキュウ、コウカです。血液不足や血行不良症状を改善するシャクヤク、トウキ。気のめぐりをよくする、気分を落ち着ける生薬として知られるケイヒ(経皮)、コウブシなど。水の流れ、つまり利尿作用をもつのがソウジュツ、ブクリョウ、ゴシュユも配合されています。

基本的に漢方の処方は、その人の「証」をみてするものですが、こうした市販のお薬は証が「実」の人にも「虚」の人にも、うまく合うようにバランスが取れています。つまりオールマイティーな漢方薬といえます。

1 2
美人探偵 結婚 その1 運勢 浮気事件簿 占い アラサー 恋愛 セカンド 不倫 恋愛講座 恋愛運 金運 婚活 アラフォー iPhone 時短 アプリ 貧困女子 浮気
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。