【その薬、本当に必要?】ジェネリック医薬品について知っておくべきこと

【その薬、本当に必要?】ジェネリック医薬品について知っておくべきこと

最近よく聞くジェネリック。花粉症のお薬にもジェネリックはあります。「成分は同じだけどお値段が安い薬」というイメージがありますが、成分や効き目はまったく同じなのでしょうか?ジェネリックについて正しい知識を持ち、賢くリーズナブルに使いたいもの。宇多川久美子先生のジェネリック医薬品の記事をまとめてみました。

Q1 ジェネリック医薬品とは?

薬は製薬メーカーが開発して販売するもの。これを「先発医薬品」と言います。これに対して、有効成分や効能、安全性は同じですが、他メーカーがつくった薬が「後発医薬品」で、これを「ジェネリック医薬品」と言います。

Q2 同じ成分なのにどうして安いの?

ジェネリックは先発品のように開発費などがかかりませんから、安く販売することができます。だいたい先発品の5割程度でしょうか。

製薬メーカーが新薬を開発するのには百億円以上かかると言われています。新薬の場合、この薬を販売できるのは当然、開発した製薬メーカーだけ。つまり定価で独占的に販売できるわけです。それが可能なのは「特許」が切れるまで。期間は一般的に20年です。特許が切れると他メーカーも作って販売することができるようになります。これが後発医薬品=ジェネリックですね。

Q3 ジェネリックと先発医薬品はまったく同じ?

先発品とジェネリックがまったく同じわけではありません。違いは大きく2つあります。

 (1) 効き目は先発品とまったく同じではない。有効性は先発品と比べてプラスマイナス20%まで認められます。

(2) 有効成分は同じだが、添加物は先発医薬品と違うものもあります。

【その薬、本当に必要?】ジェネリックって本当に安全?

Q4 ジェネリックは先発品と同じ効き目がある?

お薬と人には相性があります。ジェネリックにもあります。ジェネリックは先発品と添加物が違うこともありますし、効き目が先発品と比べてプラスマイナス20%程度の異なることもあります。これらの違いによって効果に影響が出るのか、まったく出ないのかは、症状によっても、人によって異なります。

1 2
恋愛運 恋愛講座 不倫 その1 アラフォー 浮気事件簿 アラサー 恋愛 運勢 金運 占い 婚活 キャリア 浮気 時短 貧困女子 結婚 アプリ 美人探偵 セカンド
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。