【その薬、本当に必要?】薬効成分のない「白色ワセリン」は何に効くの?

【その薬、本当に必要?】薬効成分のない「白色ワセリン」は何に効くの?

ワセリンは油です。油と水は混ざりませんよね。なので、ワセリンを塗ると皮膚上に油のベールをかぶせたようになり、皮膚から水分の蒸発を防ぐことができるのです。水分の蒸発を抑えるだけで乾燥肌はかなり改善されます。また、ホコリや花粉など外からの異物が皮膚に浸入するのも、ある程度防ぐことができます。

症状によりますが、それほど重症化していない肌荒れや乾燥肌であれば、「かゆみ止め」の薬を使うより、ワセリンを上手に使ったほうがいいかもしれません。薬効成分が皮膚に浸透し、やがて血管にも浸透する薬より、皮膚上にとどまって保湿してくれるワセリンのほうがより安心、安全だと思うからです。

処方薬と市販薬の中身は同じ

「白色ワセリン」も「プロペト」も第3類医薬品で、手頃な価格で市販されています。「白色ワセリン」は50g入りで500円もしません。カサカサ肌はもちろん、お風呂上がりに塗れば保湿効果も高く、その後のかゆみ発生を抑えられるでしょう。手荒れにも唇の荒れにも、何でも使える万能保湿剤です。

とはいえ「白色ワセリン」はベッタリしています。肌にスーッとは伸びませんし、顔に塗ればテカります。その点、純度の高い「プロペト」のほうがノビやすいです。また、ノビのいいクリームタイプの「白色ワセリン」も市販されています。いずれも普通の「白色ワセリン」よりお値段高め。といっても低価格なので、上手に使い分けてください。

なお、病院で処方される「白色ワセリン」「プロペト」と市販のものに違いはありません。次回は、その他の「かゆみ止め」を見てみましょう。

 

ドラッグストアで買える「白色ワセリン」。クリームではないので、このまま塗るとベッタリします。

賢人のまとめ

ドラッグストアでも買える「白色ワセリン」「プロペト」には特別な薬効成分は入っていませんが、その分、安全性、万能性の面ですぐれた保湿剤といえます。かゆくてたまらない乾燥肌は、「かゆみ止め」を試す前に、まず「白色ワセリン」で保湿してみてはいかがでしょうか。

1 2

賢人プロフィール

薬の賢人宇多川久美子

薬剤師、栄養学博士。(一社)国際感食協会理事長。明治薬科大学を卒業後、薬剤師として総合病院に勤務。46歳のときデューク更家の弟子に入り、ウォーキングをマスター。今は、オリジナルの「ハッピーウォーク」の主宰、栄養学と運動生理学の知識を取り入れた五感で食べる「感食」、オリジナルエクササイズ「ベジタサイズ」などを通じて薬に頼らない生き方を提案中。「食を断つことが最大の治療」と考え、ファスティング断食合宿も定期開催。著書に『薬剤師は薬を飲まない』(廣済堂出版)『それでも「コレステロール薬」を飲みますか?』(河出書房新社)など。LINEお友達限定で、絶対に知っておきたい薬のリスク情報配信中。

 
不倫 美人探偵 婚活 恋愛講座 運勢 恋愛 占い 浮気事件簿 その1 アラフォー 浮気 金運 マッチングアプリ アプリ 恋愛運 貧困女子 キャリア アラサー セカンド 結婚
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。