【その薬、本当に必要?】ヒノキ花粉が大量飛散中!花粉症の薬、効く効かないの違いは何?

【その薬、本当に必要?】ヒノキ花粉が大量飛散中!花粉症の薬、効く効かないの違いは何?

先日、「急に(花粉症が)来たので、とんぷく的に『アレグラ』を飲んだんですけど、こういう飲み方してもいいですか?」という質問を受けました。今年は症状が出ないと思っていたけど今ごろ出た!というわけですね。花粉症向けの市販薬が増えて、使い方に迷うこともあるでしょう。結論を先に言いますと、「アレグラ」をとんぷく(頓服:1回だけ服用する)的に飲んでもかまいません。

今そこにあるかゆみを抑えるなら第1世代

まず抗ヒスタミン薬には第1世代と第2世代の2つに分かれます。

「アレグラ」は第2世代の抗ヒスタミン薬です。第2世代は、かゆみの元になるヒスタミンという成分を分泌させないようにするのが特徴です。かゆみの元を出さないことでアレルギー症状を抑えようという薬ですね。

アレグラの有効成分はフェキソフェナジンといいますが、これが血中に浸透し、血中濃度が十分になるとヒスタミンの分泌が抑制されるようになります。もちろん、飲んですぐに血中濃度が上がるわけではありません。ですから一番いいのは、花粉症の症状が現れる2週間ほど前から服用し、症状がで終わるまで飲みつづけることです。とはいえ、フェキソフェナジンには、すでに出てしまったヒスタミンを抑える作用もありますので、かゆみにまったく効かないわけではありません。

一方、第1世代は、すでに出ている炎症を鎮める薬です。そのため、かゆみには第2世代よりも効き目が早く出ます。今あるかゆみを何とかしたいという、とんぷく的な服用なら第1世代の方が効果的です。価格も第1世代の方が安いですしね。

抗ヒスタミン薬の有効成分は、ジフェンヒドラミン塩酸塩、フマル酸クレマスチン、マレイン酸クロルフェニラミンなどが代表的です。長い名前ですが、お薬の箱に書いてある成分名をチェックしてみてください。

1 2
iPhone 美人探偵 恋愛 金運 婚活 セカンド アラフォー 浮気 時短 アラサー 不倫 占い その1 恋愛講座 結婚 貧困女子 運勢 浮気事件簿 アプリ 恋愛運
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。