【その薬、本当に必要?】今どき「コレステロールゼロ」食品の存在意義は?

【その薬、本当に必要?】今どき「コレステロールゼロ」食品の存在意義は?

今や「コレステロールゼロ」を謳うことに栄養的な意味はありません。しかし、意味がないだけならいいのです。もともとコレステロールを含んでいた食品や飲料からコレステロールをゼロにするためには、何かしらの加工が必要になります。それは何らかの添加物かもしれません。ゼロにしなければ必要なかった添加物が入った食品、飲み物を口にすることになります。健康のためを思って買っているのに、余計な成分を身体に入れることになってしまいます。

またトクホ(特定保健用食品)には、「コレステロールの吸収をおさえる」「取りすぎたコレステロールの吸収をおさえる」「血清コレステロールを低下させる」といった名目の食品や飲料があります。これらも「食品中のコレステロール量が健康に影響しない」のですから、高いお金を出して買う意味は見当たりません。

とはいえ、私は「コレステロールゼロを買ってはいけない」とは思っていません。

もし、「コレステロールゼロ」や「吸収をおさえるトクホ」などを食べたり飲んだりすることで、「コレステロールが減る気がする」「健康になれる気がする」と感じるのであれば、多少でもプラセボ効果があると思うからです。気持ちは大事です。

しかし、なにより大事なのは正しい知識。以前、コレステロールは脂質異常症や動脈硬化を引き起こす要因として注意喚起されてきたのですが、コレステロール自体は身体に必要なものです。必要な摂取量があり、減らせばいい、というものではありません。逆にたくさん摂ればいいというものでもありません。

「コレステロールの摂取量は健康に影響しない」。これをぜひ覚えておいてください。

 

卵をいくつ食べてもコレステロール値には影響ありませんって!

賢人のまとめ

食事から接種するコレステロールの量は、血中のコレステロール値に影響しません。これは現代の常識ですが、今でもコレステロールの摂取量に注意している人は少なくありません。大丈夫です。コレステロールは身体に必要な成分。正しい知識を身につけましょ。

1 2

賢人プロフィール

薬の賢人宇多川久美子

薬剤師、栄養学博士。(一社)国際感食協会理事長。明治薬科大学を卒業後、薬剤師として総合病院に勤務。46歳のときデューク更家の弟子に入り、ウォーキングをマスター。今は、オリジナルの「ハッピーウォーク」の主宰、栄養学と運動生理学の知識を取り入れた五感で食べる「感食」、オリジナルエクササイズ「ベジタサイズ」などを通じて薬に頼らない生き方を提案中。「食を断つことが最大の治療」と考え、ファスティング断食合宿も定期開催。著書に『薬剤師は薬を飲まない』(廣済堂出版)『それでも「コレステロール薬」を飲みますか?』(河出書房新社)など。LINEお友達限定で、絶対に知っておきたい薬のリスク情報配信中。

 
時短 金運 恋愛運 占い アラフォー 結婚 貧困女子 浮気 アプリ セカンド 浮気事件簿 運勢 その1 婚活 美人探偵 恋愛 キャリア 恋愛講座 不倫 アラサー
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。