【その薬、本当に必要?】鏡の中の自分はどんな顔をしていますか?笑顔で免疫アップを目指そう!

【その薬、本当に必要?】鏡の中の自分はどんな顔をしていますか?笑顔で免疫アップを目指そう!

今年はみなさんにとってどんな一年でしたか?Suits WOMANの読者さんは、お薬いっぱい飲んじゃったわ〜……という人が多いかもしれません。来年は少し、お薬頼り率、減らしていけるといいですね。そのための、明日の朝から始められる免疫アップ法を宇多川先生から教えてもらいました。

鏡を見ながら自分を観察

あなたは毎日、鏡を何回くらい見ていますか? 

朝、顔を洗うとき、鏡を見ますよね。そのとき、自分の顔をしっかり見ていますか?まぶたがちょっとピクついている、いつもより顔がむくんでいる……そんな細かな変化に気がつけるのは自分だけです。そして、その小さな変化は体調の変化そのものです。姿勢がくずれて猫背になってくれば、それはやがて顔の表情にも表れます。身体の左右のバランスがくずれるからです。

鏡を見るとき、自分をしっかり見てあげる。それが大切なのです。そしてもし、調子の悪そうな顔をしていたら、声をかけてあげましょう。「どうしたの?」「ちょっと疲れてない?」……。友だちが具合悪そうにしていたら、やさしい声をかけてあげますよね? 自分にもかけてあげましょう。自分の体と対話をする、体調と相談する習慣につながっていきます。

自分にピース!笑いかけよう!

あなたは毎日、どれくらい笑っていますか?笑顔は健康の大事な源です。NK細胞(ナチュラルキラー細胞)が活性化し、免疫力を高める力になるのです。医学的にもそれは証明されつつあります。

笑うと目尻が下がり、口角が上がります。これが脳にいい影響を与えます。この表情筋の動きが免疫を司る視床下部に伝わり、セロトニンという神経物質が活発に生産されます。セロトニンは人を活動的にするホルモンです。そのセロトニンが血液やリンパ液に乗って全身に運ばれ、NK細胞にくっつくことで、その働きが活性化されるのです。

さらに笑顔は脳内に存在するセロトニンにも働きかけ分泌を促します。実際に楽しいことや笑うことがなくても、笑顔の表情をつくるとセロトニンの生産が活発になるという報告もあります。不思議ですね!笑顔は幸せの象徴。笑ったフリをするだけで、脳が「私は幸せ!」と早とちりしてセロトニンが増えるのかもしれません。

1 2
占い 浮気 時短 恋愛 結婚 アラサー 恋愛講座 不倫 派遣 金運 婚活 アプリ 浮気事件簿 美人探偵 アラフォー 恋愛運 iPhone 貧困女子 運勢 セカンド
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。