【その薬、本当に必要?】薬に頼らない身体になる!ウォーキング術

【その薬、本当に必要?】薬に頼らない身体になる!ウォーキング術

あけましておめでとうございます。あなたの今年の夢はなんですか?お薬診断は、お薬に頼らない暮らし、お薬いらずの生活をめざしています。そのためにはなんといっても体力づくり。特別、ジムに通う必要はありません。薬を使わない薬剤師、宇多川先生の健康法はウォーキング。

第2の心臓、ふくらはぎを鍛えよう

体力づくりの方法はあまたありますが、私はウォーキングが最高だと思っています。歩くことは人間にとってごく日常的な行為。もっとも自然で効率的な全身運動であり、身体はもちろん、脳の活性化にもつながる運動だからです。

体力づくりとは筋肉を鍛えることでもあります。体力と筋肉は密接な関係があります。筋肉モリモリになる必要はありませんが、質のいい筋肉は若さを保つ上でも重要です。

ところでみなさんは脚にどれくらい筋肉があるかご存知ですか?自分の太腿やふくらはぎを見てみましょう。なんと全身の3分の2の筋肉が脚についているんですよ。歩くことで、このたくさんの筋肉を鍛えることができます。

でも、ただ漫然と歩いているだけでは、効率的に筋肉をつけることはできません。歩き方のポイントは、ふくらはぎを意識すること

私たちの血液は、心臓から全身に送り出されていきます。心臓はポンプの働きをしています。重力の関係で、血液はどうしても下へ下へとたまります。下半身にたまった血液を上半身に戻すために、ポンプの働きをしているのがふくらはぎです。ふくらはぎの筋肉を鍛えることで、力強く血液を上半身に送り返すことができます。

歩いてふくらはぎを動かすことで、全身の血流がよりスムーズになります。ウォーキングすると気分スッキリ、身体がほぐれるのは、血のめぐりがよくなるからです。

ウォーキングはふくらはぎの筋肉を意識しながら歩きましょう。そして、いつもだまってポンプの働きをしているふくらはぎに「いつもありがとう!」と感謝の言葉をかけてあげましょう。

1 2
セカンド アラフォー 占い iPhone アラサー 派遣 婚活 浮気事件簿 貧困女子 運勢 時短 浮気 アプリ 恋愛 恋愛運 恋愛講座 美人探偵 金運 結婚 不倫
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!