【働きながら妊活しましょ】不妊治療について、夫婦で話し合っておきたいこと

【働きながら妊活しましょ】不妊治療について、夫婦で話し合っておきたいこと

もしかして不妊かも?と不安になるのは「1年以上経っても妊娠しない」とき。そのとき夫(パートナー)とどんな話をすればいいのでしょうか。子どもを授かりたい……そのとき夫婦でどんなことを話し合っておくべきでしょうか? 

治療をしてでも欲しいかどうか

私の不妊相談に来られるのは基本的に女性が多いのですが、中には夫婦(カップル)で来られる方もいらっしゃいます。いろいろな夫婦がいらっしゃいます。不妊治療を一緒にがんばりたいという意志が明確なカップルもいれば、妻が必死で、夫は連れてこられました……という感じがみえみえの夫婦も。

まず不妊治療を行なうかどうかは、とても個人的でデリケートな話です。できれば、不妊検査を受ける前に、「不妊治療をしてまで子どもを望むかどうか」を確認しておいたほうがいいでしょう。ただし、これを確認するのは決して簡単なことではないと思います。

ふたりの意見が一致している場合はいいのです。しかし、どちらかがイエスで、どちらかがノー、つまり意見が分かれている場合、話し合いで解決する問題ではないように思います。ご相談に来られている時点で、少なくともどちらかは子どもを望んでいます。私の不妊相談の場合は、それは多くは妻の側です。

たとえば、妻は「治療をしてでも子どもが欲しい」という思いが強い。どうしても欲しい。これに対して、もし夫の方が「治療してまでは欲しくない」と思っている。しかし、これを夫が表明したところでどうなるでしょうか?

ここが不妊問題のむずかしさだと思います。

1 2
恋愛 アプリ 美人探偵 恋愛運 結婚 セカンド 運勢 iPhone アラフォー 占い 浮気 恋愛講座 時短 浮気事件簿 婚活 不倫 貧困女子 アラサー 金運 その1
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。