【働きながら妊活しましょ】初めての不妊治療クリニック選びの注意点

【働きながら妊活しましょ】初めての不妊治療クリニック選びの注意点

無理なく通えることを優先する

そうは言っても、働きながら通院するわけですから、いちばん大切なことは「通えること」です。都心ならともかく、地方ではまだ不妊治療専門クリニックはそれほど多くはありません。と言って、何時間もかかるような通院は現実的ではありません。通院を続けられることのほうが大切です。

通院できる範囲に、希望するクオリティーのクリニックがないということはあり得ます。通院とクオリティー、どう折り合いをつけるか、むずかしい選択をしなければならない場合もあります。ただ、覚えておいていただきたいのは、転院はいつでもできるということです。もし人工授精までしかできないクリニックに通院していて、体外受精が必要だなというタイミングになったら転院する。そして仕事のほうも調整する。そうした判断を自分でも下せるように、妊活の正しい知識を身につけておいてほしいと思います。

近隣に不妊治療クリニックがない場合。総合病院もチェックしてみてください。総合病院の婦人科には不妊を診る医師がいることもあります。総合病院に通院するよさは、いろいろな患者さんがいることだと思います。妊婦さんの多い産婦人科の待合室とはその点が違います。実は大学病院もけっこう穴場ですよ。あまり宣伝していないかもしれませんが調べてみてください。

 

待合室の雰囲気も、長く通院する上ではチェックポイントになります。

賢人のまとめ

不妊治療専門のクリニックがベストチョイスですが、無理なく通院できる範囲であることも重要です。産婦人科でも不妊専門医がいるクリニックもありますが、その場合、待合室の状態、診療時間のチェックもしてください。

1 2

賢人プロフィール

妊活の賢人笛吹和代

働く女性の健康と妊活・不妊に関する学びの場「女性の身体塾」を主宰する「Woman Lifestage Support」代表。日本不妊カウンセリング学会認定不妊カウンセラー。臨床検査技師でもある。化粧品メーカーの開発部に勤務中、29歳で結婚。30代で不妊治療を経て出産。治療のために退職した経験から、現在は不妊や妊活に悩む女性のための講座やカウンセリングを行なっている。

結婚 アラサー アラフォー 金運 美人探偵 運勢 貧困女子 アプリ 浮気 恋愛講座 占い セカンド 浮気事件簿 キャリア 婚活 不倫 恋愛 その1 恋愛運 仕事運
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。