【働きながら妊活しましょ】仕事と妊活の両立ができない!そんな時、だれに相談したらいい?

【働きながら妊活しましょ】仕事と妊活の両立ができない!そんな時、だれに相談したらいい?

働きながら妊活が続けられず退職や休職をしたり、不妊治療を中止したりした人は約4割。不妊治療中であることを職場の人に伝えていない人は6割近く……。前回ご紹介した仕事と妊活の両立の難しさを物語るデータです。職場の人と情報共有できることが両立への道ですが、なかなかそれがむずかしいもの。前回につづいて、職場共有のアドバイスを認定不妊カウンセラーの笛吹和代さんにうかがいます。

小さな会社なら社長に直に話す

とにかく、センシティブな話であるのは確かです。しかし、だからといって黙っていてはもっとつらくなります。上司には話しにくいという場合、ほかに話せる人を探しましょう。

ある程度の規模の会社なら総務部、人事部があるでしょう。人事部門の人に相談するのがいいかもしれません。

問題は、人事部門が独立していない中小の会社ですね。ケースバイケースですが、もし社長と直接話せる環境であるなら、社長に直に話をするのがいちばん早いかもしれません。小さな会社では社長のトップダウンが多いですから、社長の理解さえ得られれば話はスムーズです。

反対に、社長の理解が得られない場合は厳しいですね。仕事を続けるのはむずかしいかもしれません。その場合、もしあなたに専門知識や能力があるのなら、転職を考えてもいいかもしれません。

もっとも、不妊治療しながら転職先を探すのは大変な話です。ですから中小の会社に勤めている人ほど、社内に不妊治療に対する理解のある会社なのかどうか、早めにチェックしておく必要があるでしょう。

今までご相談者さんからうかがった話や、直接中小企業の社長さんとお話しさせていただいた中では、不妊治療休暇の制度はないものの、その場で臨機応変に対応してくださる会社さんが多いなとも感じました。「私の会社はダメだろうな」と思う前に、まずは相談してみることをお勧めします。

大手の中には、不妊治療のための休職制度を設けている企業もあります。また、休職しないまでも総務部など、比較的残業などしないで済む部署に異動させてもらったり、在宅勤務にしてもらえる可能性もあります。

会社の福利厚生環境や条件を、妊活を始めて初めて知ったという人も多いです。できれば妊活を始める前から、もっといえば入社する時点で、妊活しやすい会社なのかどうか、確かめておいてください

1 2
浮気 その1 アラサー 恋愛運 恋愛講座 美人探偵 時短 アラフォー キャリア 占い 浮気事件簿 恋愛 不倫 婚活 セカンド 結婚 運勢 金運 アプリ 貧困女子
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。