【働きながら妊活しましょ】仕事好きだった私が「仕事を辞める」を決断したとき〜その2〜

【働きながら妊活しましょ】仕事好きだった私が「仕事を辞める」を決断したとき〜その2〜

通院するのに遅刻や半日休暇では済まなくなる

現在では自宅で、自身で注射できる薬が主流になりつつありますが、当時はクリニックへ行って注射してもらうのがふつうでした。半月ぐらいのスパンを見て、クリニックへ通う必要があります。一度の採卵・移植で妊娠できればいいですが、必ずしも結果が出るとは限りません。転院も視野に入れていたのですが、転院の場所柄、遅刻や半日休暇では済まず、1日休暇が必要になってきます。そうなったときのことを考えて、私は退職を決めました。31歳のときでした。

仕事と妊活の両立。不妊治療をつづけながら仕事を続けることは、職場の環境、理解が大きく左右すると思います。今では不妊治療のための休職制度を設けている企業もありますが、まだまだ一部にかぎられます。

不妊治療は基本的に、タイミング法➡人工授精➡体外受精 というステップアップしていきますが、どの段階も治療内容、通院の回数などはケースバイケースです。私のようにタイミング法の段階では連日のように通院しなければならないケースもあります。

どの段階まで治療をするのか、そのとき仕事への影響はどうか。仕事と両立できる環境がどうか。早めにシミュレーションをしておくことをおすすめします。

人工授精、体外受精が始まると通院日が読めなくなる可能性が高まります。

賢人のまとめ

タイミング法の段階でも通院日が読めないことがあります。そのため私は人工授精、体外受精とステップアップしていったときに仕事との両立がさらに難しくなると思い、退職を決断しました。不妊治療に入った際の働き方、会社側の対応を早めに確認しておきましょう。

1 2

賢人プロフィール

妊活の賢人笛吹和代

働く女性の健康と妊活・不妊に関する学びの場「女性の身体塾」を主宰する「Woman Lifestage Support」代表。日本不妊カウンセリング学会認定不妊カウンセラー。臨床検査技師でもある。化粧品メーカーの開発部に勤務中、29歳で結婚。30代で不妊治療を経て出産。治療のために退職した経験から、現在は不妊や妊活に悩む女性のための講座やカウンセリングを行なっている。

占い キャリア 貧困女子 アラサー 婚活 浮気 その1 仕事運 恋愛運 アラフォー 美人探偵 浮気事件簿 アプリ 不倫 恋愛 金運 恋愛講座 運勢 セカンド 結婚
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。