【働きながら妊活しましょ】不妊治療のファーストステップ「タイミング法」は何回まで?

【働きながら妊活しましょ】不妊治療のファーストステップ「タイミング法」は何回まで?

仕事と妊活の両立を応援する妊活診断。認定不妊カウンセラーの笛吹和代さんがさまざまな悩みに応えます。今回は、不妊治療のファーストステップになるタイミング法について、アドバイスをいただきます。

タイミング法は半年が目安になる

「何か月くらいタイミング法を続けるべきですか」と質問されることあがります。一般的には3〜5周期が目安になります。半年から長くても1年、そこで結果が出なければ、医師と話し合って次のステップへ進むことをおすすめしています。

30代後半であれば、2〜3回を目安にしたほうがいいでしょう。中には「タイミング法は飛ばしましょう」と提案する医師もいます。結婚生活の期間にもよりますが、もう十分、タイミングは取ってこられただろうと思われる夫婦に、それ以上、タイミング法を試みる意味はあまりないと考えられるからです。特に40歳前の女性にとっては1か月1か月が貴重です。

なお、不妊治療開始のはじめの2周期ほどは基礎的な検査で費やされます。はじめに必要なのはホルモンなどを測定する血液検査と卵管造影検査と、男性不妊の検査です。

初めての通院、その前に

不妊治療として「当面はタイミング法だけ考えている」という場合は、不妊治療を行なっているクリニックであればどこでも問題ないと思います。職場に近いなど、通院のしやすさを優先してもいいでしょう。

しかし体外受精までのステップアップを念頭に置いている場合は、どこまで治療できるクリニックなのか、通院前に確認しておきましょう。クリニックのHPなどを見れば、おおよそのことはわかります。しかし、その医師の腕、知識がどの程度かは通ってみないことにはわかりませんよね。

それを知るために、初診時、医師に「タイミング法から人工授精・体外受精に切り替える時期っていつごろですか?」と尋ねてみるのもひとつの手。あまりはっきりしない答えであれば、知識もそれなり、と見分けがつきます。

人工授精までしか扱っていないクリニックでも、たとえば「当院ではタイミング法は3〜6か月、人工授精も長くて半年から1年経って妊娠しなければ、転院をおすすめしています」といった答えなら、はじめの段階はお任せしてもいいと思います。

1 2
結婚 浮気事件簿 不倫 運勢 貧困女子 その1 婚活 キャリア 時短 浮気 恋愛講座 恋愛 恋愛運 セカンド アプリ アラフォー 美人探偵 金運 アラサー 占い
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。