【働きながら妊活しましょ】シフトワーカーは要注意!いきなり「明日の午前に人工授精」となる場合も

【働きながら妊活しましょ】シフトワーカーは要注意!いきなり「明日の午前に人工授精」となる場合も

仕事と妊活の両立を応援する妊活診断。認定不妊カウンセラーの笛吹和代さんが、さまざまな悩みに応えます。今回は、不妊治療のセカンドステップ、人工授精を始める際の注意点をアドバイスしていただきます。

仕事と両立させるために「待ち時間」の確認

受ける不妊治療を「人工授精」まで想定している人は、クリニック選びの段階で、クリニックの診療時間と待ち時間を確認しておきましょう。通院が午前中だけで済むのか、済まないのか?混み具合によっては1日かかることもありそうかどうか。自宅とクリニック、職場の移動距離も関係します。

土日に診療しているかどうかも重要です。近年は、土曜日の午前中は開いているクリニックが増えてきました。どの治療段階であるかにかかわらず、土日のいずれかが開いていると、働きながら妊活するには気分的にもラクだと思います。

とはいえ、通院時間や診察時間ばかり優先してクリニック選びをするのはおすすめしません。しっかりクリニックの治療方針や治療内容をチェックしてください。体外受精までできるかどうかものチェックも必要です。

何をいちばん優先すべきかは、その人のライフプランや価値観によります。当面は仕事第一でいくなら時間的な面が重要になるでしょうし、1日も早い妊娠を望むなら医師の評判も見きわめる必要があります。

1 2
その1 不倫 時短 浮気事件簿 キャリア 結婚 貧困女子 アラフォー アプリ 金運 恋愛運 恋愛講座 アラサー セカンド 運勢 占い 恋愛 婚活 美人探偵 浮気
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。