【働きながら妊活しましょ】人工授精をスキップして、体外受精に進むという選択

【働きながら妊活しましょ】人工授精をスキップして、体外受精に進むという選択

仕事と妊活の両立を応援する妊活診断。認定不妊カウンセラーの笛吹和代さんがさまざまな悩みに応えます。今回は、不妊治療のセカンドステップといわれる「人工授精」についてのアドバイス。年齢や排卵の状態や、それぞれの仕事状況によっては、必ずしも「セカンドステップ」とは限らないようです。

排卵日が予定通りに来ない人の、ひとつの考え方

不妊治療は一般的に、タイミング法→人工授精→体外受精というステップを踏みます。といって、必ずこの順番でなければならないというものではありません。不妊治療は自由診療であり、治療法を決めるのは、あくまでもあなた自身です。

私自身の経験をお話しします。31歳で不妊治療を始めた私は、タイミング法で妊娠しなかったら人工授精はスキップして体外受精をするつもりでいました。私の場合、卵子が成長しにくいという状況があったため、タイミング法の段階から排卵誘発剤を使用。生理不順もあり、排卵日の予定がずれることが多かったのです。

仕事は研究職だったので通院時間のやりくりはなんとかできたものの、排卵日前に「明日また来て」が続くことがあり、仕事と通院の両立はかなり大変に。人工授精の段階に入ったら、スケジュール調整がさらに大変になることは目に見えていました。そこで、いっそ人工授精は飛ばして、体外受精にしようと考えていたのです。

そこにはこんな“勝算”がありました。

人工授精は数か月に及ぶ可能性がありますが、体外受精の場合、ひと月でとにかく採卵まではできます。私は年齢的に高刺激な排卵誘発を行なえば、複数個、採卵できるだろうと予測していました。もちろん実際には、排卵誘発をしてみないことには何とも言えないのですが……。とりあえず1回体外受精して、残りの卵子は冷凍保存しておけばいい。毎月、夫婦ともに仕事をやりくりして予定の立てにくい通院を繰り返す人工授精より、時間的にも調整しやすく、かつ妊娠の可能性も高いのだから、と。

1 2
恋愛講座 恋愛運 浮気 セカンド その1 運勢 美人探偵 結婚 アラフォー 不倫 占い 金運 アラサー 婚活 浮気事件簿 時短 恋愛 キャリア 貧困女子 アプリ
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。