【働きながら妊活しましょ】市販のAMH(卵巣予備能)セルフチェックキットでわかること、考えるべきことは?

【働きながら妊活しましょ】市販のAMH(卵巣予備能)セルフチェックキットでわかること、考えるべきことは?

仕事と妊活の両立を応援する妊活診断。認定不妊カウンセラーの笛吹和代さんがさまざまな悩みに応えます。今回は、AMH(卵巣予備能)をクリニックに行かずに検査できるチェックキットについて聞きました。

不妊クリニックで「AMH検査だけ」は受けにくい

AMHは近年、女性の間で知られるワードになってきました。AMHとは卵巣予備能、つまり卵巣にどれだけ卵子が残っているか、その目安を知る数値です。血液検査をして計測します。

従来は、婦人科や不妊治療のクリニックで検査するものでしたが、2019年7月にチェックキット「F check」が発売されました。自宅で採血できるツールセットです。採取した血液を専門の検査センターに郵送すると、10日ほどで結果がわかります。価格は税別で1万9,800円。

病院で検査すれば、費用はもっと安く済みます。病院によりますが、5000〜9000円ぐらいです。ただ、AMH検査を行なっている婦人科はそれほど多くありません。特に地方ではまだ少ないでしょう。

一方、不妊クリニックなら、ほぼ行なっているはずです。ただし不妊クリニックはあくまで治療を前提としていますから、子宮や卵管、感染症の検査などがメインで、AMHはこれらにオプションで付けるという形で行なわれているところが多いです。そのため不妊治療すると決めている人はともかく、とりあえず「AMHだけ検査してください」と言うのはちょっとためらわれる、という雰囲気があります。

という現段階の事情を考えると、チェックキットは手軽でいいなと思います。

1 2
浮気事件簿 金運 不倫 婚活 恋愛 運勢 恋愛講座 貧困女子 結婚 時短 アプリ その1 アラフォー 恋愛運 美人探偵 キャリア 占い アラサー 浮気 セカンド
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。