【働きながら妊活しましょ】高すぎる「妊活サプリ」にひっかかる、妊活中の女性たちの心理

【働きながら妊活しましょ】高すぎる「妊活サプリ」にひっかかる、妊活中の女性たちの心理

「妊活スタート」「一人目妊活」「夫をパパに。」「不妊治療に効く××」……今日もツイッターやインスタには、膨大な妊活情報があふれています。中にはトンデモ情報も。前回に続き、ツイッターやインスタで情報収集するときの注意点を、認定不妊アドバイザーの笛吹和代さんにうかがいます。

1万円以上もする妊活サプリとは

妊活向けのサプリメントが非常に多いですね。基本の「き」として、サプリは食品です。食事から摂るべき栄養が十分でないときに、それを補うものに飲むものです。薬ではないので、何らかの効果効能を生むものではありません。ただ個人のインスタやツイッターには「妊活に効く」「卵子に効く」というワードが書けてしまうので、こういうものを大量に読んでいると、頭の中でサプリが妊活に効果があるような錯覚を持ってしまうかもしれません。

ドラッグストアにも「妊活サプリ」が販売されています。中身を見ると、葉酸、ビタミンD、亜鉛といった栄養素が入っているものが多いです。

これら栄養素の役目を簡単に整理すると、葉酸は、妊娠後、胎児の成長に欠かせない栄養素で、「妊活」に効くのではありません。正確には妊娠直後に必要な栄養素なので、妊活中から十分に摂っておきましょうというものです。ビタミンDは子宮内膜の環境を整え、着床に関わる栄養素です。亜鉛は卵子や精子の質に関わる栄養素です。特に精子の質を高めるという点で、エビデンスもあり、男性不妊に処方されることもあります。葉酸、ビタミンD、亜鉛ともに食品から十分に摂取できるのであれば、サプリメントを摂取する必要はありません(葉酸はサプリメントでの摂取が唯一推奨されている栄養素です)。

ただ、これらの栄養素は食品から十分に摂取するのはなかなか難しいもの。そういう場合にはサプリを活用するのもいいと思います。ただし金額に注意!

葉酸、ビタミンD、亜鉛という栄養素は、それほど高額なものではありません。1か月分1000円、高くても2000〜3000円で収まるでしょう。

ところが、通販サイトで見る妊活サプリの中には1か月分で1万円近くするものや、2万、3万するものも少なくありません。たしかに高い成分を使っている商品もあるのでしょう。しかしマルチビタミンとマルチミネラルに葉酸、Lカルチニンが入っているだけで、なぜそこまで高額になるのかわからない商品もあります。ちなみにLカルチニンはビタミンの一種ですが、代謝をよくする働きがあるとされる栄養素です。

私が気になってならないのは、「妊活サプリ」と銘打つことで、価格が不当に釣り上げられていることです。先述のマルチビタミン+マルチミネラル+葉酸とLカルチニンで数万円もするサプリが存在するのは、そこに「妊活」という名がついているからではないでしょうか。

1 2
恋愛講座 キャリア 美人探偵 時短 恋愛 金運 不倫 結婚 セカンド 貧困女子 浮気 アプリ 浮気事件簿 運勢 アラフォー アラサー 婚活 その1 占い 恋愛運
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。