仕事と妊活を両立するために、知っておきたいコト5つ

仕事と妊活を両立するために、知っておきたいコト5つ

Q3:体外受精の治療に入っても仕事とは両立できるもの?

体外受精にステップアップするかしないかは、不妊治療の中でも最大の悩みポイント。仕事と両立されてきた方が、仕事を続けるかどうかもっとも迷うときだと思います。人工受精までは通院のタイミングが読めます。事前に見通しがつくので、仕事のスケジュールが調整しやすい。しかし体外受精に移ると、スケジュール管理が自分のコントロール下から離れてしまうのです体外受精の採卵スケジュールは、治療法によりますが、およそ半月を1サイクルとして進みます。その半月の間に3〜5回、通院することになります。

【働きながら妊活しましょ】不妊治療と仕事の両立の岐路は「体外受精にステップ」するタイミングで訪れる

Q4:「妊活中」を理解してもらうために。上司にうまく説明するには?

妊活中であることを職場の上司や同僚に知っておいてもらうことは、とても大切なことです。上司に説明する際、意識してほしいのは、感情だけで訴えてもダメということです。「妊活中なのであまりストレスのかかる仕事はできません」とか「今までのように残業はできません」とか「平日の日中に通院する必要があります」とか、“結論”を具体的に話しましょう。その上で、対策も具体的に提案しましょう。たとえば、「業務内容を見直してください」とか「人をひとり補充してください」など。

【働きながら妊活しましょ】上司に「妊活中」を理解してもらうための説明術

Q5:上司に説明しても理解を得られず、暗に退職を勧告された場合はどうしたらいい?

もしあなたが望まない業務変更や解雇をちらつかされた時は、まずは落ち着いて、社内に相談できる部署や人がいないか確認しましょう。たとえば、人事部やそれに類する担当部署です。また、直属の上司と話がこじれてしまったような状況では、上司の上司に話してみることをおすすめします。働きながら不妊治療を行なっている人に、知っておいてほしいのが、厚生労働省がつくった「不妊治療連絡カード」ですカード自体に法的な強制力はありませんが、会社の人に協力をお願いする上で、携えておくのは有効だと思います。。

【働きながら妊活しましょ】不妊治療に理解の薄〜い上司に当たってしまったらどうする?

妊活中であることを職場に伝えるどうかの見極めポイントのひとつは、仕事に支障が出るかどうか。

1 2

賢人プロフィール

妊活の賢人笛吹和代

働く女性の健康と妊活・不妊に関する学びの場「女性の身体塾」を主宰する「Woman Lifestage Support」代表。日本不妊カウンセリング学会認定不妊カウンセラー。臨床検査技師でもある。化粧品メーカーの開発部に勤務中、29歳で結婚。30代で不妊治療を経て出産。治療のために退職した経験から、現在は不妊や妊活に悩む女性のための講座やカウンセリングを行なっている。

美人探偵 占い 仕事運 浮気 セカンド 運勢 その1 恋愛 金運 アラフォー 不倫 浮気事件簿 貧困女子 アラサー 恋愛講座 恋愛運 結婚 アプリ キャリア 婚活
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。