妊活のお金の話|お金のかかる不妊治療、少しでも節約するためにやるべきこと

妊活のお金の話|お金のかかる不妊治療、少しでも節約するためにやるべきこと

前回、妊活のお金の話では、体外受精の治療にかかる費用についてお伝えしました。自由診療である不妊治療には、他の内科や歯科などの外来診療とは別の注意が必要です。引き続き、認定不妊カウンセラーの笛吹和代さんにうかがいます。

治療に関わる領収書はすべて取っておく

不妊クリニックでもらった領収書は、必ず、原本(現物)を保管しておきましょう。スマホで撮ってPDF保管して捨てました、という人がたまにいらっしゃいます。でも、不妊治療の助成金や、さまざまな医療費の申請に領収書の原本が必要になることがあります。そのほか治療に関わる領収書はとりあえず、すべて、保管しておきましょう。

不妊治療助成金のほか、確定申告で医療費控除の申請をする際にも必要です。不妊治療は保険適用外です。特に体外受精にかかった費用は、高額医療費の適用になるはずです。基本は年度内の処理ですが、治療終了時期の関係で昨年申請できなかったという人も、自治体によっては遡って申請できるところもあります。助成金の申請と確定申告の両方に同じ領収証が必要という場合は、コピーでも認められる可能性があるので、あらかじめ申請窓口で尋ねてみましょう。不妊治療の助成金に関しては自治体によって運用方法がさまざまです。必ずご自身の自治体に確認し最新情報を得てください。

とにかく1年は領収書の原本を保管しておくことをおすすめします(のちのち、記録にも記念にもなるかも!?)。

体外受精に貯金を全部使わないで!

体外受精にかかる費用についてお話してきましたが、ぜひお伝えしておきたいことがあります。体外受精の治療で貯金を使い果たさない、ということです。成功してもしなくても、あなたの人生はそれからも続きます。幸運にも妊娠できれば、出産と育児の準備の出費もかさみます。特に気をつけていただきたいのは、仕事を辞めて不妊治療に専念した人です。しばらく収入がないことを頭に入れて資金計画を立てましょう。

まず出産にかかる費用。出産の場合は、あらかじめ出産育児一時金が支払われますが、それでもトータルで20〜30万円はかかります(総合病院や地方のクリニックであれば、出産一時金だけで足りる場合もあります)。都市部の個人の産婦人科クリニックなら入院の部屋代も高くなり、追加で30〜40万円は見ておいたほうがいいでしょう。ベビーカー、ベビーベッドなどなど、ベビー用品はそれなりの金額です。退院する際、クルマで帰るなら、車内にチャイルドシートが設置されてないと退院できませんよ!誰かからお下がりを貰えるのなら良いのですが……そうでないとベビーグッズもこだわり始めるとあっという間に20万、30万となっていきますので注意が必要です。

1 2
アプリ 結婚 金運 浮気事件簿 マッチングアプリ 浮気 不倫 恋愛講座 アラサー 占い 運勢 キャリア セカンド 貧困女子 その1 恋愛 美人探偵 婚活 アラフォー 恋愛運
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。